吉野山早苗さん共訳書・小林由香利さん訳書のご紹介

今日もまた一段と寒いです…今日は事務局も大掃除私も午後から参戦です。
さっそく蛍光灯拭きに励むスタッフもいる中、どしどし更新していきます

まずは、吉野山早苗さんが共訳をされたこちら。
ファンにはよだれモノの豪華・大事典です

THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典 (ShoPro Books)THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典 (ShoPro Books)
(2011/11/29)
スコット・ビーティ、ロバート・グリーンバーガー 他

商品詳細を見る


みなさん、「DCコミックス」ってご存知ですか
日本でも人気の高いアメコミの二大出版社のうちの一つで、
超メジャーどころですとバットマンスーパーマンなどが有名でしょうか。

ちなみに、吉野山さんが訳された中で特に印象に残っているのは
「武器がギター(強化されていますが)という、ミンストレル・マーベリック」」とのこと。
このこもマイナー・キャラクターなのだそうですが、コミックファンは
自分のお気に入りキャラクターってみんな必ずいますよね

日本でもおなじみのメジャーヒーローたちだけではなく、
かなりマニアックなキャラクターまでがばっちり網羅されたこちらの
大事典は筋金入りのファンの方から初心者の方まで楽しめちゃうこと
間違いなしの気分が上がる一冊なのです
映画やアニメを見る前の予習にもぴったりですよ


そしてもう1冊は集まりの多いこのシーズンにぴったりのこちら

人を引きつけ、人を動かす きらりと輝く人になるコミュニケーション・テクニック70人を引きつけ、人を動かす きらりと輝く人になるコミュニケーション・テクニック70
(2011/12/01)
レイル・ラウンデス

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは小林由香利さん。
いつもご献本いただきありがとうございます。

小林さんからコメントもいただきましたのでちょっとご紹介しますね

 著者はアメリカ人ですが、グローバル化時代に日本人でも使えそうなヒントが
 ぎゅっと詰まった本です。テクニックそのもの以外にも、著者自身や登場する
 人物たちのさまざまなエピソードも楽しんでいただけるのではないかと思います。


コミュニケーションに自信が持てない、とお感じの方は
少なくないと思うのですが、そのスタートラインは
相手に喜んでもらいたいというところにあるような気がします

自然と生まれる気持ちを行動に移すことが難しいものなのですけれど、
最初からうまくできる人ばかりではないのですよね。
コミュニケーションも他の技術と同じように少しずつ積み重ねて
練習していくことで上達できるものなのだな、と読みながら励まされ
わたしも身につけたいという気持ちがむくむくと湧いてきます

来年はもっと自分から動くぞ~という方はぜひ、
年末年始のお休みにでも手に取ってみてくださいね。おススメです

吉野山さん、小林さん、刊行おめでとうございます
来年もますますのご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク