『闇に煌めく恋人』&『トゥルーブラッド9』&新訳『赤毛のアン』

本日2度目の更新です。どんどんご紹介していきますよ~

まずは、田辺千幸さんが翻訳を手がけられたホットアクション・ロマンス

闇に煌めく恋人 (ライムブックス)闇に煌めく恋人 (ライムブックス)
(2011/11/10)
ジェイシー バートン

商品詳細を見る


闇の支配者デーモンの依頼により強大な魔力を持つブラックダイヤモンドを
掘り起こしてしまった若き女性考古学者・アンジェリーク
悪の組織に利用されまいと、ダイヤを持ち去る彼女を追って次々と
デーモンがやってくる そんな中、彼女を守ってくれたのは
デーモン・ハンターのライダー。逃亡生活の中、惹かれあう2人に待ち受ける運命の行方とは…

ハリウッド大作さながらのスリリングな展開です
一気読みしちゃいます

そしてこちらも田辺さんが手がける大ヒットシリーズ

トゥルーブラッド9 去り行く者たち (ソフトバンク文庫)トゥルーブラッド9 去り行く者たち (ソフトバンク文庫)
(2011/10/20)
シャーレイン・ハリス、Charlaine Harris 他

商品詳細を見る


CS放送でシーズン1&2が好評放送中の大人気シリーズ第9巻の刊行です

ヴァンパイアに続いて、本作では新たに変身人間たちも登場。
ピューマ人間のクリスタルの殺人事件、前作でフェアリーの血を
ひいていることが判明したスーキーが新たに見舞われる危険、
今回はかなりハードな模様です… 
どんどん引き込まれていくストーリー展開、がんばれと思わず叫びたくなる
スーキーの奮闘ぶりには大人だからこそ夢中になっちゃうかもしれません

続刊も待ち遠しいです

そして3冊目は、本当に長く世界中の読者に愛され続けている名著の新訳です
文学少女出身は一度は読んだことがあるはず。

赤毛のアン (ヴィレッジブックス)赤毛のアン (ヴィレッジブックス)
(2011/12/20)
L ・M ・モンゴメリ

商品詳細を見る


ヴィレッジブックスから刊行された
“おとなの少女文学”シリーズ第1弾となる『赤毛のアン』。
翻訳を手がけられたのは林啓恵さん。

日常のおしゃべりが大好きで天真爛漫なアンが
葛藤しながらも徐々に大人に向かっていく姿は
何度読んでもみずみずしい感動が生まれてきます

またかつて読んだことがある方でも、読むたびに
発見があるのが名作の証。林さんのあとがきにもあるように、
時を経て読むとアンの成長を受け入れ見守る大人たちの姿に
共鳴する部分もあるかもしれません。
小学生から大人までおススメの一冊です

田辺さん、林さん、ご献本のお心遣いありがとうございます。
これからもご活躍を楽しみにしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク