『風にそよぐ草』

寒くなったかと思いきや薄手のニットでも暑かったり…体調管理が難しいですね
私の周りには風邪ひきさんがちらほら
高熱が出たり治りづらかったり…というのが共通した症状のようです。
皆さま、お気をつけくださいね

さて本日はアメリアWebサイトにもご登場いただいたことがある
翻訳家 河野万里子さんの訳書をご紹介いたします。
今回の訳書のテーマは大人の恋

風にそよぐ草 (集英社文庫)風にそよぐ草 (集英社文庫)
(2011/10/20)
クリスチャン・ガイイ

商品詳細を見る


58歳の妻子持ちのジョルジュと40歳の独身歯科医マルグリット
2人は偶然の出来事を機に出会い、せつなく素敵な恋がはじまる物語。

マルグリットは自家用飛行機の免許証をもっているのですが
小説でのお洒落 な演出に繋がっています。
リズム感あふれ、ユーモアのセンスを感じる文章に惹きこまれ
ジョルジュの言動にドキドキし、マルグリットのしぐさに共感し
人恋しくなるこの季節にぴったりの1冊。

パリが舞台のこちらの小説、映画化もされており
日本では12月17日より全国順次ロードショーだそうです。
 http://kaze-kusa.jp/
映像で見るフランスも素敵なんだろうな~

河野さん、今回も素敵な訳書をお知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局・入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク