『身分違いの恋は公爵と』

今日は草鹿佐恵子さんのロマンス訳書をご紹介します。
草鹿さんからはコンスタントにご報告をいただいています
刊行、おめでとうございます

身分違いの恋は公爵と (マグノリアロマンス)身分違いの恋は公爵と (マグノリアロマンス)
(2011/07/08)
マヤ・ローデイル

商品詳細を見る


身分違いの恋…。数々の物語でもテーマに
なるようなロマンチックな設定です
訳者の草鹿さんからもご紹介コメントをいただきました。

 結婚式で祭壇に向かうバージンロードの真ん中で
 「きみとは結婚できない」と花婿から言われてしまった哀れな花嫁
 そんな彼女が新聞記者となり、皮肉にも貴族の結婚式を報じる
 コラムを担当することに……

 ヒロインが悲惨な結婚式〝未遂〟を乗り越えて幸せを見つけるまでを、
 明るくユーモラスに描いたヒストリカル・ロマンスです。


貴族の結婚式を報じる新聞記者って
パパラッチ的な面白さもありそうなお仕事ですね~
昨年から急激に友人の結婚式が増えてきたので
ヒストリカルながら身近な設定に感じます。

みんな幸せなはずの結婚式、なのに…
そこから波乱のロマンスがスタート

読んだ後はきっとハッピーな気持ちになれちゃいますよ


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク