『おいしい恋の作りかた』

本日は会員の八坂よしみさんの刊行訳書をご紹介いたします。
八坂さん、ご連絡いただきありがとうございました


おいしい恋の作りかた (ハーレクイン・イマージュ)おいしい恋の作りかた (ハーレクイン・イマージュ)
(2011/03)
ニーナ ハリントン

商品詳細を見る



とてもキュートなタイトル
 
主人公シエナは休暇をとって訪ねた叔母のレストランで初恋の相手に再会します。
彼は成功をおさめた新進気鋭のシェフ、ブラット・キャメロン。
二人は叔母が留守の間、一緒に店を開けることに……
二人の恋の行方はどうなるのでしょうか
 
レストランで生まれる恋を描く本作は、各章が“恋のレシピ”の一つ一つの手順に
沿っている力作
」 だそうです。

お料理ができる男性って素敵ですよね ときめいてしまうのは私だけでしょうか。

著者のニーナ・ハリントンは期待の新人作家だそう。注目の作品ですね


訳者の八坂よしみさんはフェロー・アカデミーの通信講座で「ロマンス」講座の
講師を務めてくださっています。ロマンス翻訳にご興味ある方にはおすすめの講座ですよ~


八坂さん、いつもご丁寧にご連絡いただき、ありがとうございます。
今後のご活躍も楽しみにしております


アメリア事務局・入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク