大人と子どものビタミン・2冊

翻訳会館前の桜にも、みずみずしい緑がまざり始めました
緑が芽吹く季節が一歩一歩近づいているのですねぇ…

本日は夢中になって読んでしまいそうな2冊の訳書をご紹介します。

まず1冊目は、会員の亀田佐知子さんが手がけられた
大人の恋愛指南書”です

上手な愛し方 The Rules of Love上手な愛し方 The Rules of Love
(2011/02/20)
リチャード・テンプラー

商品詳細を見る


世界的にベストセラーとなった『人生のルール』の著者、
リチャード・テンプラーによる愛を育てるノウハウがたっぷりの本書。
ノウハウといっても秘密の恋愛テクニックではありません。
大切な人と関係を深め、一緒に時を重ねていく中で
ふたりがお互いに成長していくための88の方法が
コンパクトかつぎゅぎゅっとまとまっています。

当たり前…と思っていることでも案外実践できないことも
あるものですよね。文字で読むことで気付くこともあるのかも…

そしてもう1冊は“どきどきこわくて面白い<魔使いシリーズ>”第6弾!

魔使いの犠牲 (創元ブックランド)魔使いの犠牲 (創元ブックランド)
(2011/03/24)
ジョゼフ・ディレイニー

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは会員の田中亜希子さんです。

今回は「7番目の息子の7番目の息子」、トムが主人公。
母さんの宿敵である女神オーディーンと戦うために、
ギリシアを目指して旅立つ――

故郷、家族、そしてやがてくるはずの新しい時代…。
自分よりも大きな、大切なものを守るために。
母さんと未知なる力をもつ魔王の娘・アリスと一緒に旅立つトムの物語。

感情移入してトムの冒険を追っていくうちに、
読んでいる私たち自身にも大切なものがみえてくるはず。
物語の世界へ遊ぶ時間も大事な栄養なのだなぁと実感する1冊です


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク