『不可能、不確定、不完全―「できない」を証明する数学の力』

昨日から鼻がムズムズしはじめた中川です。
目に見えないやつらの来訪はいつも唐突…
今年も長い戦いが始まりました

閑話休題。

本日は会員の熊谷玲美さん、田沢恭子さん、松井信彦さんが
共訳をされた『不可能、不確定、不完全―「できない」を
証明する数学の力』をご紹介します。

不可能、不確定、不完全―「できない」を証明する数学の力不可能、不確定、不完全―「できない」を証明する数学の力
(2011/01/21)
ジェイムズ D.スタイン

商品詳細を見る


「○○すれば△△ができる!」と前向きな階段作りももちろん
素晴らしいですが、あることが「できない」と証明する意義も
もちろんあります。むしろ、ストレートに「できるか」を問おう
とするよりもポジティブな成果をもたらしうる、建設的な考え方だと
言えるのでは…

「できない」を証明し、そこからどんな成果を導き出すのか。
数学の底力を魅せてくれるユニークな数学案内書です

最近は「数学」というだけで苦手レーダーがピコピコしてしまう
食わず嫌い系の私でもぐんぐん読み進めたくなる本が沢山出ているのですよね。
難しく考えずに、まずは手に取ることからスタートですね

熊谷さん、田沢さん、松井さん、
これからもご活躍のお話をお聞かせくださいね


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク