『投資家のヨットはどこにある?-プロにだまされないための知恵』

本日は関岡孝平さんの初訳書、
『投資家のヨットはどこにある?-プロにだまされないための知恵』
をご紹介します。

投資家のヨットはどこにある? (ウィザードブックシリーズ)投資家のヨットはどこにある? (ウィザードブックシリーズ)
(2010/12/10)
フレッド・シュエッド・ジュニア

商品詳細を見る


アメリアの「JOB」経由でパンローリングさんにて採用後、
見事初めての訳書を刊行されたとのこと。
なんて嬉しいことでしょう
本当におめでとうございます

著者であるフレッド・シュエッド・ジュニアは
1901(2)年生まれで1927年から約10年にわたり
米ニューヨーク・ウォール街で証券業務に携わった人物。

初版が刊行された1940年からなんと70年の時を経て
初めて日本語に訳されたのだそうです。
今本書が日本に紹介されることの意義を深く考えます。

自助努力としての「資産運用」の必要性が口々に叫ばれる今、
運用における実践的な知識はもちろん、泳がされるのではなく
個人投資家として自立するためのリテラシーを身につけられるはず。

闇雲に嘆く前にまずは自分で学べることをしっかりと
身につけることが大切ですよね
気になる1冊、私も早速読んでみたいと思います。

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク