『エンダル』

会員の片山奈緒美さんより刊行訳書をご献本いただきました。
片山さん、ありがとうございます


エンダルエンダル
(2010/11/02)
アレン&サンドラ=パートン

商品詳細を見る



エンダルはイギリスで有名な介助犬
そのエンダルとの日々を綴ったノンフィクションです。

片山さんより簡単なストーリのご紹介とエンダルの魅力をお知らせ
いただきましたので、そのままご紹介させていただきます

武器システムの設計をまかされるような有能な海軍兵士だった男性が、
不慮の事故で車いす生活となり、そのうえ脳の記憶を司る部分に
重い障害を負ってしまいました。一時は自殺をも考えた彼と、
壊れていく家庭を救ったのが介助犬エンダル
――
というお話


このエンダル、驚くことにATMでお金を引き出せるんですよ。
もちろん暗証番号は人間が打ちこむんですが、カードをスロットに
入れたり、お札を回収することができます。
そのほかにもふつうの介助犬では考えられない仕事をこなすので、
イギリスでは早くもドキュメンタリーがTV放送され、いま映画を
制作中とのこと。


エンダル、凄いですね。
障害を負って生きる希望をなくしていた著者にとって
エンダルの献身的な愛情は何よりも心強い支えだったのだと思います

日本でもドキュメンタリーや映画が見れるといいな


アメリア事務局
入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク