宮崎真紀さん最新訳書2作をご紹介!

すっかり秋めいてきました。穏やかな晴れまでホッと一息…

さて、本日は会員の宮崎真紀さんよりご献本いただいた最新訳書2作をご紹介いたします。
宮崎さん、いつもお心遣いいただきありがとうございます

まず1冊目は

「すばらしい上司」の条件「すばらしい上司」の条件
(2010/09/14)
ジュディス・リアリー=ジョイス

商品詳細を見る


副題は、「インスピレーショナル・マネージャーへの道」。
ずばり、部下をやる気にさせる管理職への道です。

"上司の教科書"と銘打たれ、どっしりと威厳も感じられるような装丁です。
ところがページを開くと、とても親しみやすい語り口
実践に基づいたアドバイスと、知性と温かみが感じられる一文一文に導かれ、
つい先を読み進めたくなってしまいます

まるで温かく見守ってくれる上司の存在さながら、
メッセージから文体まで丸ごと1冊、お手本となることでしょう

そしてもう1作も注目です。
スペインのベストセラーミステリ、堂々の日本上陸

時の地図 上 (ハヤカワ文庫 NV ハ 30-1)時の地図 上 (ハヤカワ文庫 NV ハ 30-1)
(2010/10/08)
フェリクス J.パルマ

商品詳細を見る


時の地図 下 (ハヤカワ文庫 NV ハ 30-2)時の地図 下 (ハヤカワ文庫 NV ハ 30-2)
(2010/10/08)
フェリクス J.パルマ

商品詳細を見る


舞台は19世紀末のロンドン。
切り裂きジャックや<エレファント・マン>、ヘンリー・ジェイムズなど
実在の人物や事件と虚構入り混じりながら強烈にうねり進んでいく3つの物語、
その物語を縦横につなぐ鍵となるのが"SFの父"と呼ばれるH・G・ウェルズ…。

訳者あとがきで宮崎さんも語られているように、
"著者の想像力と言う豊穣の海にどっぷり浸かれる"こと間違いなし。
ぐんぐん引き込まれる、読み応えたっぷりの上質ミステリです

宮崎さんも「とても楽しく訳すことができた本です」と仰っていました。
なんとも幸運な本たち、ですよね
多くの方に堪能いただきたいな~と願っています。


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク