依田光江さんの訳書2冊、ご紹介!

会員の依田光江さんより最新訳書2冊、
刊行のお知らせをいただきました
どちらも、特にその道の方にはとっても興味深い書籍のはず。
早速ご紹介します

まずはこちら

リーンソフトウェア開発と組織改革リーンソフトウェア開発と組織改革
(2010/10/09)
Mary and Tom Poppendieck 著、 依田光江 翻訳、 依田智夫 監訳

商品詳細を見る


「リーン」とは、主にトヨタ生産方式を研究して編み出された
トータルコスト削減のための生産方式のことを指すのだそうです

本書ではその「リーン」という考え方に基づき、
ソフトウェア開発現場においてどのようなリーダーシップを
とるべきかを24のフレームを用いて解説。
開発現場で指揮をとる方々にとって、恰好の参考書になるのではないでしょうか

そしてもう1冊はとってもアメコミ好きにはたまらん、この1冊

キングダム・カム 愛蔵版 (ShoPro Books)キングダム・カム 愛蔵版 (ShoPro Books)
(2010/10/30)
マーク・ウェイド

商品詳細を見る


こちらは依田さんにとっても、少し毛色の変わったお仕事だったとか。
コメントをご紹介しちゃいます

---
アメコミの名作(初版は10年ぐらいまえです)に、新たに解説や
ヒーロー図鑑的な部分を加えて、新装版として出ることになったものです。
コミックのセリフの部分(いわゆるフキダシの中)は、別のかたが
担当されているのですが、それ以外の部分をわたしが担当させていただきました。
老いたスーパーマン、悪か善かわからないバットマン、聞いたこともないような
超・マイナーなヒーローがてんこ盛りで、じつに楽しい仕事でした。
---

こちらは納期がタイトで大変だったそうなのですが、
こうしたファン待望の書籍が日本でもお目にかかれるのは、
依田様をはじめ翻訳者の皆様のおかげですよね。

これからもご活躍のご様子、ぜひお聞かせください。
楽しみにお待ちしています

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク