『森へ消えた男』

会員の山中朝晶さんより、最新訳書刊行のお知らせをいただきました
山中さん、ありがとうございます。

森へ消えた男 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ト 6-1)森へ消えた男 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ト 6-1)
(2010/10/08)
ポール・ドイロン

商品詳細を見る


緑の深みが印象的な表紙です。
一機の白い飛行機は森に向かっていくようでもあり、
吸い込まれていくようでもあり…
ミステリアスな、なんとも素敵な雰囲気です

気になるあらすじ、Amazonより引用します

---------
メイン州の森の若き猟区管理官マイクの留守番電話に、
ある夜疎遠だった父からの伝言が残されていた。

息子を捜す切迫した声―翌朝マイクは父が殺人の容疑者となったことを知る。
密猟をはじめ軽犯罪の常習犯である父だが、殺人者ではないはずだ。
森へと逃げ込んだ父の無実を信じ、必死の調査を続けるマイクの思いは報われるのか?
父子の葛藤と青年の成長の物語の中に、自然と人間への愛が深く息づく感動のサスペンス。
---------

深い人間模様を描いたミステリ翻訳を中心にご活躍中の山中さん。
これからもご活躍のお話をお聞かせくださいね。
楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク