『「売る」広告』

冷え込んできましたね~

本日は『「売る」広告』のご紹介。
キング・オブ・マジソンアベニューと呼ばれた広告の帝王」 故オグルヴィ氏の本。
『ある広告人の告白』『広告の巨人オグルヴィ語録』に続いて3冊目です。

翻訳を手がけられた山内あゆ子さん、ご献本いただきありがとうございます


「売る」広告[新訳]「売る」広告[新訳]
(2010/09/27)
デイヴィッド・オグルヴィ

商品詳細を見る



大型で図鑑のよう
30年間読み継がれるバイブル」だそうです。

帯には「往年の名広告やテレビCMなど、貴重な図版250点超を見ながら学べる唯一の書!」と。
「広告」という業務に携わったことのない私でも十分に楽しめる、そして勉強になる1冊です。
読売新聞の書評にも取り上げられたそうです

『ある広告人の告白』も『広告の巨人オグルヴィ語録』も読ませていただきましたが、
根底に流れるオグルヴィ氏の思想がとても印象的で心に残っています。
何十年経っても多くの方に必要とされるって凄いことですよね

訳者とは「決して知ることの無かった何かに深く出会える、旅のようなもの」語る山内さん。
翻訳って本当に素敵なお仕事だと思います。

引っ張りだこの山内さん、今後のご活躍も楽しみにしております
また訳書が刊行されましたらお知らせくださいね

アメリア事務局
入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク