『最良の管理職とは何か』

会員の波多野理彩子さんより、初めての単独訳書
『最良の管理職とは何か』をご献本をいただきました。
温かいお心遣い、ありがとうございます

最良の管理職とは何か最良の管理職とは何か
(2010/08/17)
ニック・ピーリング

商品詳細を見る


本書は、数年前にアメリアの募集を通じ
ご縁ができた翻訳会社さん経由でのお仕事なのだそう。

もちろん、訳書刊行は波多野さんの実力・お人柄あってこそ
なのですが、このように出会いのきっかけとなったという
お話を伺うととても嬉しいです~
本当におめでとうございます。

本書では、管理職の仕事の基本テクニックや基礎となる考え方が
人材管理、リーダーシップ、チーム文化、マネージメントの
テーマなど10の項目に分類し、簡潔で判りやすくまとめられています

シンプルながらも実践はとても難しいマネージメント。
それぞれの状況に合わせ、考えるための枠組み、
試したいと思えるテクニックから取り入れていけるのではないでしょうか。

そして管理職じゃなくとも、どうすればもっとチーム全体の力に
なれるのかを考えている方々にとってとても気づきが多い1冊となりそう。

ずばりタイトルどおり、
最良の管理職=ブリリアント・マネージャーの条件
ヒントがぎっしりつまった「行動」の教科書です


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク