劇場公開映画の翻訳

今日の東京はムシムシムシムシ……入梅もそろそろですかね。


情報誌『Amelia』6月号はお手元に届きましたでしょうか?

今月の特集は『Amelia』人気シリーズの「翻訳分野別大研究」、
第13弾の「劇場公開映画の翻訳」です。


「映画の字幕」をきっかけに翻訳に興味を持つ、翻訳という仕事の存在を知る…
実際に映像翻訳家を目指し、少しづつ手がける仕事も増えて…
そしていつかは「劇場公開映画の翻訳を」という方も多いのではないでしょうか。

では、その「劇場公開映画の翻訳」。

翻訳者に求められるスキルは特別なものでしょうか
他の映像翻訳とどこが違うのでしょうか

劇場公開映画を手がけた翻訳者の方や配給会社の制作担当の方に
お話を聞いてきましたので、ぜひ参考にしてくださいね


第2特集は「ボーダレス翻訳の魅力」。

来月からはアメリアの一大イベント「翻訳トライアスロン」がスタートします

出版・映像・実務と毎月異なる分野にチャレンジいただき総合力を競うイベント。
複数の分野の翻訳を手がける魅力馴染みのなかった分野を翻訳することの魅力
ぜひ味わってくださいね。

今年も豪華賞品&完走賞をご用意しています!


↓6月号

201006.jpg


今月は@中国
パンダが仲良く太極拳


アメリア事務局
入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク