『聖なる愛を悪魔に』

会員の多田桃子さんより、妖しい悪魔 が活躍する
好評ロマンス<デモニカ・シリーズ>の最新作、
『聖なる愛を悪魔に』刊行のお知らせをいただきました

聖なる愛を悪魔に (マグノリアロマンス)聖なる愛を悪魔に (マグノリアロマンス)
(2010/05/08)
ラリッサ・イオーネ

商品詳細を見る


前作とはまた違って、今回はずばり純愛です。


「トレジャーハンターのセレーナには、秘密があった。
 七歳のときに聖なる守りを授けられたおかげで、なにがあろうと
 他者から傷つけられることがなくなったのだ。しかし、それは
 彼女が処女でいるかぎりにおいて、ではあるが。ヴァンパイアを
 母親に持つインキュバスのレイスは、暗殺者に狙われて解毒剤の
 ない毒にさらされてしまった。彼の余命はあと一カ月半。
 その間に、セレーナの純潔を奪うことで聖なる守りの力を手に入れれば、
 彼は助かることができる。けれど、守護を失えばセレーナは死んでしまうのだと知り……。」
(Amazon より引用)

なんと606ページのボリューム満点の本作。
シリーズに登録するデーモン事典が収録されるなど読み応えもたっぷり
既に一般読者の方のブログでもたくさんのレビューが書かれているようですよ

「第一弾から翻訳させていただいた本シリーズは
 終始、作者さんの作品への愛と熱意に引っ張られて訳すという
 とても貴重な体験ができました。」

とおっしゃる多田さん。
作者の方の想いや息遣いまで伝わる翻訳
読者の皆さんにもきっと伝わるのではないでしょうか

多田さん、これからもご活躍くださいね


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク