『乱造される心の病』

昨日お知らせいたしました『ナイチンゲール 心に効く言葉』の翻訳者、
ハーパー保子さんが一部翻訳(第6章)を手がけられた訳書のご紹介です。


乱造される心の病乱造される心の病
(2009/08/22)
クリストファー・レーン

商品詳細を見る



薬を売るなら、まずは患者をつくれ!

となんとも衝撃的な言葉

本書は「恐ろしい向精神薬で巨利を貪ろうとする
精神病産業の実像
」に迫るノンフィクションです。

本文中には「巧みな広告戦略」の例が多数挙げられていますが、
言われてみると不安感を煽っているような気持ちになって
しまいます。今後は広告を見る目が変わってきそうですね。

…とはいえ、

病名に必要以上に引き込まれてしまう人がいる一方で
これまでよくわからなかった不安な気持ちに病名がつき
安心する人もいる

難しい問題ですがこういう現実もあるのだな…と勉強になりました。


ハーパーさん、ご献本ありがとうございました


アメリア事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク