『食と健康の一億年史』

この前近所にある高校の文化祭に行ってきました
高校生のパワーはすごいですね!走り回って友達と大笑いしている姿はキラキラとまぶしかったです(笑)
自分にもこんな時代があったのかな…と少し感慨深くなってしまいました

ご紹介するのは、アメリア会員大沢章子さんのご訳書です。

本書は、「人類は何をどのように食べてきたのか? 健康によい食べ方とは? を解き明かすべく、世界各地を旅して昆虫食や野生鳥獣肉を試し、サケの養殖業者や魚醤ビジネスの企業家、食の専門家たち話を聞いて歩いた自然人類学者の見聞録」です。興味深い逸話が満載ですので多くの方に読んでいただきたいです。

大沢さんからはこのようなコメントを頂いております。
虫やら野生動物やら、いったい作者はどんなものを食べて歩いたのか…気になります

大沢さん、興味深い作品をありがとうございます
今後のご活躍も応援しております!

アメリア事務局 相澤

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク