『ヘリコプター・ハイスト』

週末のマラソン大会に向けて、体にエネルギーを蓄えておくべく、今からせっせと炭水化物を食べています。あと、途中で食べる補給食についても毎夜ネットでリサーチしています。脚力も忍耐力もないワタシ。こういう準備だけしかできないのが情けないのですが・・・

さて、本日はアメリア会員の山北めぐみさんが翻訳を手がけられた訳書、北欧ミステリをご紹介いたします。



こちらはスウェーデンで実際にあった事件をもとに描いたミステリだそうです。

2009年9月、スウェーデンの警備会社の屋上にヘリコプターで降り立ち、5億円を奪った4人組。年齢も国籍もバラバラの彼らは、いかにして計画し、実行にうつしたのか!?KADOKAWA

北欧ミステリと聞くと、重厚なイメージがあるかもしれませんが、山北さんいわく、本書は肩の力を抜いて楽しめる軽快さがあるのだそう。
登場人物は4人の青年ですが、どこか憎めないキャラクターをもった個性派ぞろい。
ラストはあっと驚くような真実が待っているようですよ。

NETFLIXでのドラマ化も決まっているという本書。
最後まで一気読みしてしまうようなミステリをお探しの方はぜひぜひこちらをチェックしてくださいね。

山北さん、いつもお知らせいただきありがとうございます。
今度はどんな作品をお知らせいただけるのか楽しみにしています。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク