『ヒトラーの原爆開発を阻止せよ!:”冬の要塞”ヴェモルク重水工場破壊工作』

今年もあと3ヵ月で終わりかぁ…と、愕然としてますしかも、この時期は毎年同じことを言っている気がします…!日々を大切に過ごしたいですね。

本日は、アメリア会員の西川美樹さんのご訳書をご紹介します。

ナチスが原子爆弾を手にしていたら、世界はどうなっていただろう?という衝撃的なテーマのノンフィクションです。



ナチスが極秘裏に進めていた原爆開発計画を阻止するために闘った男たちがいた!
開発の鍵となる「重水(ヘビーウォーター)」をめぐってノルウェーを舞台に繰り広げられた、第二次世界大戦中、最も困難かつ最大の秘密工作。
その全貌をドラマティックに描き切る、傑作ノンフィクション!

(Amazonより)


これまでほとんど日の目を見ることのなかった記録や証言、また現地の取材を通して丹念に描かれたノンフィクションとのこと、決死の破壊作戦が遂行されるまでのドラマにご注目くださいね!映画化も予定されているそうです。

西川さん、この度はご訳書をお知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍も心から応援しています

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク