『世界のウイスキー図鑑』

今日は涼しいですね
日中はまだまだセミが元気ですが、登園時にセミの鳴き声を聞きながら娘が
「アブラゼミはアブラでカリカリなんだよ」と教えてくれました。
ビックリしました


本日はアメリア会員の村松静枝さんの共訳書をご紹介いたします。
村松さん、お知らせいただきありがとうございました。





村松さんから素敵なコメントをいただきました。


本書は、ウイスキー業界でも著名な評論家が世界二百カ所以上の蒸溜所を
訪ね歩いた経験に基づいて記された、愛好家必読の一冊です。
ウイスキーについては実務翻訳で携わってはいたものの、三百頁以上の大著を訳した
経験はなく、果たして自分に訳せるだろうかと不安になりました。しかし共訳者の方と
疑問点を検討し合いながら進めていったため、自分の担当部分を最後まで息切れせずに
訳し抜くことができました。本書の前にビール書籍を訳しており、ビールとウイスキーの
原料・工程上の類似点について知識があったことも、助けになりました。
最近ウイスキー蒸留所を開設された知人から、用語や製法について実際に
携わる人ならではの助言を受けられたことも、非常に幸運でした。本来は訳し始める前に
一度ウイスキー蒸留所を見学したかったのですが、時間的にかなわず、訳了後、
ある蒸留所を見学し、巨大なポットスチル等、言葉の上だけで知っていた設備が
目の前で稼働している姿を見て、事前に実際の施設を見ておけば
原書の内容をより効率的に理解できたのでは、とやや悔やまれました。

今後こうした書籍を翻訳する機会に恵まれたら、可能な限り訳出対象を実際に見て、
皮膚感覚で学んでおくつもりです。


ウイスキー愛好家の皆さんにとっては宝物のような情報が
詰まっている1冊ですね

次なる訳書の刊行も控えているとのこと、
またのご連絡を楽しみににお待ちしております


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク