『キル/オフ』

こんにちは
9月といえばお月見ですね昔はよく母に連れられ、ススキを取りに行ったものです。この時期は山ブドウも取れるので、山ブドウを取って遊んでいたら服に色素がついてしまって取れなくなり、お気に入りの洋服がダメになってしまった苦い思い出もセットで鮮明に覚えています(笑)

本日はアメリア会員の立石ゆかりさんが字幕翻訳を手がけられた『キル/オフ』をご紹介いたします



以下、本作のあらすじです。

ロサンゼルス近郊に位置する広大な砂漠地帯の田舎町。セールスマンのサムは、家々を訪問しても返事がなく、気配は感じるものの誰一人として姿が見えない閑散とした町の様子に違和感を覚えていた。
妻のリタに電話をかけても応答はなく、唯一の情報は、エディのラジオ番組“告発の時間"から流れる少女誘拐事件のニュースのみ。異様な雰囲気を察知し、足早に立ち去ろうとしたその時、突如現れた警官がサムに向かって発砲を開始。執拗な襲撃に負傷しながら逃げ惑うサムだったが、激しいもみ合いの末に警官を殺してしまう。身元を確認しようと警官の胸ポケットを探ると、“サムは危険人物だから近づくな"と警告するエディからの手紙が。そして同時にラジオからも、“少女殺しの犯人はサムだ"という音声が流れ始めて…。


背筋も凍るようなあらすじです…
本作は2016年度シッチェス・カタロニア国際映画祭コンペティション部門公式出品作であり、その他数多くの映画祭にも出品され話題となったそうです。
主演は「ER 緊急救命室」や「CSI:マイアミ」などに出演しているラスティ・ジョイナー。絶対的ピンチな状況で見えない敵に一人で立ち向かう男を熱演しています
果たしてサムは無事に生き残れるのか、見えない首謀者は一体誰なのか、そして目的はなんなのか!?
気になる方は是非9月2日に発売されたDVDをCheck it out!

立石さん、こわ~い翻訳作品をお知らせいただきありがとうございます!
次回作のお話も楽しみです

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク