『世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる』

娘の希望で久しぶりにアンパンマンミュージアムに行ってきました
アンパンマンとハグができるイベントに並んだのですが「さあ、次!」というタイミングで「やっぱりイヤ」とダッシュで逃げ出した娘。
乙女心は難しいです


本日はアメリア会員の安部恵子さんの訳書をご紹介いたします。





翻訳者の安部さんよりメールで素敵な本書の紹介文を
いただきましたので、一部抜粋しブログでご紹介いたします


マイクロバイオーム(腸内フローラはもちろん、動物界全体、地球全体の
微生物の世界)の最先端研究を、余すところなく紹介したポピュラーサイエンス本です。
著者(イギリス出身の気鋭のサイエンスジャーナリスト)は、
30代半ばで小さいころから科学のファン。
本書では、世界各地の最先端の微生物学者を訪ねて、
研究のフィールドワークや実験に同行するなど体当たりの取材を重ねて、
膨大な文献を読みこなして、本書でそのエッセンスを
ユーモアたっぷりに紹介しています。
学者さんが自分の研究を紹介する本より、読者に近い目線で
取材されているので、科学の面白さ楽しさが共感的によく伝わってくる本です。


原著はアメリカやイギリスのアマゾンでよく売れていて
書評も様々なジャーナルや新聞等に出ているそう
ビルゲイツのブログでも絶賛されているそうでとにかく話題の1冊

訳者である安部さんも惚れ込んだ作品とのことで、翻訳者としてそのような作品に
巡り合えるのは幸せなことだろうなぁと羨ましくなりました


安部さん、素敵なメールをありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク