『小さなモネーアイリス・グレースー自閉症の少女と子猫の奇跡』

今年の夏休みは自然溢れる田舎で花火や滝遊び、流しそうめんに釣りにプールと夏の遊びを満喫しました
スイカや桃、オクラにナスなども堪能 あっさりさっぱりな食材は夏にピッタリですね

さて、本日はアメリア会員の吉井智津さんの訳書をご紹介いたします。





吉井さんからコメントもいただきましたのでご紹介いたします


テレビやネットでも紹介され話題になった、イギリスに住む
小さな天才画家アイリス・グレースちゃんの成長の記録です。
2歳のとき重度の自閉症と診断されたアイリスちゃんですが、
猫のトゥーラとの出会いをきっかけにさまざまな変化を経験し、
絵の才能を開花させてゆきます。
とまどいながら寄り添いつづけた著者であるお母さんの思いと、
家族の愛がいっぱいつまった一冊です。


吉井さんからご連絡をいただき、早速検索したのですが、
アイリスちゃんの幻想的で美しい絵にすっかり心を奪われてしまいました
猫のトゥーラとアイリスちゃんの写真もいくつか見ることができましたが、
2人の心が通じ合っていることがうかがえる、愛らしい心温まるもので
絵画といい、2人の様子といい、しばらくポーっ見てしまいました

公式サイトはコチラ


吉井さん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております

事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク