『これから資本主義はどう変わるのか』

曇っても寒い、晴れても寒い
ようやく桜が咲き始めたのに、この冷たい空気はなんでしょうか
夜桜でお花見でも…と気軽にいえない天候が続いていますね…。

さてさて、本日は会員の東出顕子さんと武田玲子さんが翻訳協力をされた書籍、
これから資本主義はどう変わるのか』をご紹介いたします!

これから資本主義はどう変わるのか――17人の賢人が語る新たな文明のビジョンこれから資本主義はどう変わるのか――17人の賢人が語る新たな文明のビジョン
(2010/01/25)
ビル ゲイツムハマド ユヌス

商品詳細を見る


ビル・ゲイツ氏、ムハマド・ユヌス氏、田坂広志氏、ビル・ドレイトン氏など
世界の「オピニオンリーダー」と名高い17名による豪華著作である本書。
(既にアマゾンでも高評価のレビューが続々と寄せられているようですね

貧困、紛争、環境破壊…ニュースや新聞で連日報道される社会の諸問題は
街で感じる空気と、この自分の日々とどう絡んでいるのか。

社会をつくり、動かし、問い続ける最前線で活躍する著者たちによる
長期的な視点で資本主義を考え、そのこれからを論じた1冊。

自分の問題として考える手がかりに、私も読んでみたいと思います。

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク