『世界に通用するビールのつくりかた大事典』

週末は暑かったですね 真夏=ビールという方程式が成り立つ方も多いと思いますが
そんな皆さまにピッタリの1冊をご紹介いたします。

アメリア会員の村松静枝さんの訳書です。
村松さん、お知らせありがとうございました。





本書の魅力や翻訳を手がけていた時期のお話を寄せてくださいました。
ご紹介いたします

夏の飲み物といえばまずビールが思い浮かぶ方も多いことでしょう。
この本は、本格的な夏を目前にした今の時期にぴったりな一冊ではないでしょうか。

本書には世界各地のありとあらゆる種類のビールと製法が、
豊富な写真とともに紹介されています。

昨夏のいちばん暑い時期に、ほとんど出かけずにひきこもって
ひたすら訳し続けた日々はなかなかの試練でしたが、
本書の翻訳を通して、めずらしいビールと風変わりな製法の存在を知り、
お店でビールを買うときもじっくりと棚を眺め、原材料を細かくチェックしてから
購入する癖がつきました。

ビール造りが趣味という方にとっては決定版ともいえる教科書に
なるのはもちろんのこと、造ったことはないけれどビールが大好きという方、
いつものビールと違う個性的なビールを試してみたいという方にも
お勧めしたい本です。



ビールをつくるには大きな機械が必須という思い込みがあったので
個人で作ることができるとは新鮮な驚きでした
今年の夏はいつもと違うビールの楽しみ方ができるかもしれませんね


村松さん、素敵なコメントをありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております

事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク