『神々と戦士たち Ⅳ 聖なるワニの棺』

こんにちは
こまめに部屋を片付けるようにはしているのですが、どうしてもためてしまいがちなのが紙類の処理…我が家の家庭用シュレッダーは2~3枚しか同時に処理できないので、ためてしまうと大変なことになります。日曜の午前中はシュレッダー作業に没頭してしまい、午後にはぐったりしてしまいました

本日はアメリア会員の中谷友紀子さんが翻訳された『神々と戦士たち Ⅳ 聖なるワニの棺』のご紹介です。



中谷さんからコメントもいただきました

紀元前1500年、青銅器時代のギリシアに生まれた少年ヒュラスは、
大巫女の娘ピラとともに不思議な力の宿る青銅の短剣を追い求めて長い旅に出る……。
というストーリーで、今回ははるか遠いエジプトへと渡り、得体の知れない動物たちや奇妙な神々に遭遇しながらナイル川をさかのぼります。「死者の書」やミイラ作りなど、古代エジプト世界を満喫できる1冊となっています。


気が付けば歴史冒険ファンタジー・シリーズの『神々と戦士たち』も四作目。原作シリーズは五作なので、あと一冊で完結です!
一作目~三作目のご紹介はこちらでご欄いただけます
『神々と戦士たちⅠ青銅の短剣』
『神々と戦士たち II 再会の島で』
『神々と戦士たち III ケフティウの呪文』

中谷さん、最終巻の翻訳もがんばってくださいね!
またお話をお聞かせいただけるのを楽しみにしています

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク