『服従しない花嫁』

本日はヒストリカル・ロマンスをご紹介します~
会員の芦原夕貴さんの『服従しない花嫁』です。

服従しない花嫁(マグノリアロマンス)服従しない花嫁(マグノリアロマンス)
(2010/03/09)
シェリー・ブラッドリー

商品詳細を見る


こちらは以前ご紹介しました『伯爵の花嫁』、
盗まれた花嫁』に続く花嫁シリーズの第三弾です。

『伯爵の花嫁』は薔薇戦争下のイングランド
『盗まれた花嫁』は中世スコットランドが舞台でしたが
今回の『服従しない花嫁』は15世紀末のアイルランドが舞台とのこと。

ヒストリカルは時代背景が描き出されるのはもちろんのこと、
その地域、時代特有の価値観がキャラクターにも反映されているのですよね。

著者の工夫を、さらに現代日本の読者に向けどんな風にアレンジするか…。
作品によりさじ加減もきっと本当に様々なのでしょうね。
う~ん、難しそうだけど色々なエピソードがありそう…

芦原さん、これからもぜひお話をお聞かせくださいね。
ますますのご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク