『不埒な侯爵と甘い旅路を』

こんにちは
週末は各地で大雪が降って、センター試験などにも影響がありましたね。都道府県対抗全国女子駅伝では雪が降りしきる中で皆さん走っていらして、テレビの前で熱く応援してしまいました今後も寒い日が続くようですので、体調など崩されないように皆さんあたたかくしてお過ごしくださいね

本日はアメリア会員の辻早苗さんが翻訳を手掛けられた『不埒な侯爵と甘い旅路を』をご紹介いたします!



以下、あらすじのご紹介です

平民から貴族の仲間入りをしたタルボット家の五女、ソフィ。ある日ガーデン・パーティに出席した際、姉の夫の浮気現場に出くわし、彼のことを池に突き飛ばしてしまう。貴族たちの冷たい視線に耐えられなくなったソフィはパーティを飛び出して馬車に飛び乗る。そして馬車の休憩所で会った「放蕩王者」の異名を持つエヴァースリー侯爵と共にカンブリアへ旅をすることに…

本作を少し拝読しましたが、義兄の浮気のシーンでソフィが池に突き飛ばすシーンは読んでいてスカッとしました生まじめで曲がったことが嫌いなソフィと「放蕩王者」の異名を持つエヴァースリー侯爵。この2人がどのように惹かれあっていくのか…それは本作を読んでのお楽しみです

辻さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました!
次回作のお話も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク