『150歳の依頼人』

こんにちは
寒い日が続いていますね。体調管理の為にインフルエンザや風邪予防に効くと噂のR-1ヨーグルトをスーパーで買おうと思うのですが、近くのスーパーはどこも売り切れor品薄。結局コンビニで買うのですが割高で…なかなか続きません

本日はアメリア会員の藤井美佐子さんが翻訳を手掛けられた『150歳の依頼人』をご紹介いたします!



藤井さんからコメントもお寄せいただきました

〈海辺の幽霊ゲストハウス〉シリーズ第2作ですが、本作からお読みいただいても充分お楽しみいただけます。寒さ厳しいこの季節、くすっと笑えて、ほっこり楽しいコージーミステリはいかがでしょうか。

〈海辺の幽霊ゲストハウス〉シリーズの舞台はニュージャージーの海辺に建つリフォームされたゲストハウス。現オーナーであるシングルマザーのアリソンはふとしたことからゲストハウスに取り憑いている前オーナーと元私立探偵ポールの幽霊が見えるようになってしまいます。彼らに頼まれ、図らずも探偵の真似ごとをすることになってしまったアリソン。2作目ではとんでもない依頼人が登場!続きが気になる方は、ぜひ書店でお手にとってみてくださいね!

藤井さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました
またご活躍のお話をお聞かせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク