『ピゾンカさんのたまご』

新年あけましておめでとうございます
2017年もどうぞよろしくお願いいたします


さて本日はアメリア会員のかまちゆかさんが翻訳を手がけた
可愛らしい絵本を紹介いたします。

『ピゾンカさんのたまご』
→詳細はコチラ

黄色い楽しげな表紙が印象的です

かまちさんからコメントをお寄せいただきました。

 ピゾンカさんは雌鶏なのに、ちっとも卵をうまず、一日じゅう農場をほっつき歩いて、
花や空をながめているだけ。そんなピゾンカさんが、ある日ついに卵をうみました。
その卵を見た農場の仲間たちはみな、びっくり仰天!
 ウクライナに古くから伝わるピサンカ(イースターエッグ)をモチーフにした
楽しい絵本です。子どもたちがこのお話を楽しみながら、「みんなと同じでなくてもいいんだ。
自分らしくいるのが一番」ということも感じてくれたらいいなと思います。


絵本って不思議なパワーがありますよね。

かまちさん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。

事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク