『花嫁の憂鬱』

おはようございます~
昨日の冷たい雨から一転、今日は暖かいになりましたね。
4月下旬並みのぽかぽかした1日になるそうで嬉しいです。

さてさて、早速ですが本日(3月5日)発売のロマンス作品を紹介します
会員の飯原裕美さんの最新訳書『花嫁の憂鬱』です。

花嫁の憂鬱 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)花嫁の憂鬱 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)
(2010/03/05)
ヘレン ディクソン

商品詳細を見る


 母を亡くした後、祖母の計らいにより養父母に育てられた
 イタリア貴族の血を引くクリスティーナ。
 祖母から受け取った養育費の代償は"マルケージ伯爵の花嫁になる"こと――。
 彼女はこの運命を受け入れるしかない??


ヒストリカル・ロマンスやロンリー・プラネットシリーズなど
多数の訳書を持つ飯原さん。
今回も正統派ヒストリカル作品です!

会員の皆さんより続々と寄せられるロマンス作品の
十人十色、どころか百人百色恋模様に驚嘆&ため息…
今後も益々目が離せないですね

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク