『動物言語の秘密 暮らしと行動がわかる』

毎日本当に暑いですね~
朝起きてカーテン&窓をあけると強烈な日差しと熱気が…思わず「はぁ…今日も暑い」と
うなだれてしまいます

さて本日はアメリア会員の嶋田香さんの訳書『動物言語の秘密 暮らしと行動がわかる』
ご紹介いたします。





「バイオミミクリー」という言葉をご存じですか?
「生物の機能を模倣することで新しい技術を生み出す学問」のことらしいのですが、
その提唱者による動物観察に関する本です。
表紙のお猿さんがなんだか愛らしいですね

嶋田さんからコメントもいただきました。

バイオミミクリーの提唱者ジャニン・ベニュスによる、動物観察のすすめです。
動物たちの自然界でのくらしぶりと行動の背景を知ることで、行動の意味を
読みとろう、いった内容になっています。

サバンナや北極まで野生動物を観察しにいくことは、なかなか難しいですが、
観察のしかたがわかっていれば、動物園でも行動の意味を読みとれます。
そこで本書では、まず「入門編」で、動物園の果たしてきた役割や展示の変化、
動物の行動全般や、その背景について紹介しています。「観察編」では、
動物園で見られる20種の動物について、移動や採食の方法、コミュニケーション、
求愛、子育てなど、くらしぶりをことこまかに解説しています。

動物たちはどんなときにも生きるために真剣なのですが、人間から見ると
くすりと笑ってしまうような行動や、不思議な行動もあり、
訳しながらニヤニヤしてしまいました。また、それまで知らなかった
驚きの事実が次々と紹介されていて、私自身もとても勉強になりました。

みごとなイラストも多数そえられているので、ながめているだけでも
楽しい一冊となっています。動物園へ行く前にご一読いただけると、
それまでとは違った目で動物を見られるようになると思います!



動物の不思議な行動には思わず見入ってしまいますが、その理由がわかると
より興味深く楽しめそうですよね。

嶋田さん、ありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしています


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク