『亡霊学級』

同じ蝉でも、うちのワンコは木から落ちてきて地面でバタバタしている蝉を食べようとするので、それを止めるのがタイヘンです。バリバリむしゃむしゃ。口から羽が出ているのを見た時にはギョっとしました。

本日はアメリア会員の安齋奈津子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



忘れ物をとりにきた3人の小学生が、突然校舎の中に閉じ込められます。
それぞれに面識はありません。校舎のまわりには黒い影が・・・。
だれが閉じ込めたのか、なぜこんなことになってしまったのか。

私も今読んでいるのですが、物語は閉じ込められたシーンから始まるので、臨場感たっぷり。最初から惹きこまれます。
途中から謎の老人(管理人)も登場するのですが、3人が来ることを元々予想していたのか、「きたか…」と。

すでに第2巻の刊行も予定されているそう。

安齋さん、楽しみにお待ちしておりますね!

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク