『白夜の一族』

東京はようやく梅雨らしい天気になりました。色とりどりの紫陽花が目を楽しませてくれます。

さて、本日はアメリア会員の林 香織さんが翻訳された訳書をご紹介いたします。





訳者の林さんによると、「究極のストーカー」の物語だとか。

「彼」が追ってくる。老いを知らず、死をも恐れず、姿かたちさえ定かでない、あの男が……(アマゾンより引用)

冒頭から何か尋常ではないことが起こっているという不穏な気配が漂い、なかなか先が読めないので、かなり怖いそうです。
意味ありげな表紙も気になります。
ぜひお手にとってその怖さを体感してください。

林さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク