『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』

こんにちは
最近、ボルダリングに挑戦してきました。本格的なボルダリングは初めてだったのですが、ゴールできた時の達成感が気持ちよく、近いうちにまたやってみたいなぁと思っています。無心になって運動するのもたまにはいいものですね翌日からはしっかり筋肉痛になりましたが…

本日はアメリア会員の依田光江さんが翻訳を手がけられた『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』をご紹介いたします



依田さんからもコメントをいただきました。

リーディングをさせたいただいたときから、本書のパワーと内容のおもしろさに圧倒されました。
著者は、第一期オバマ政権時代、ヒラリー・クリントン国務長官のイノベーション担当上級顧問としてアメリカの外交をIT面から補佐した俊英です。
ホワイトハウス時代に得た膨大な情報量を駆使し、ロボットやゲノム、サイバーセキュリティなど、次に来る大きな産業の波を論じています。
インターネット勃興時から続くシリコンバレーの一人勝ち――誰がどこの国でどんなビジネスをしても、結局、ITのプラットフォームを有するシリコンバレーに世界中の富が流れこんでしまう――が今後いっそう顕著になるのか、それとも世界各地に新しい“シリコンバレー”が誕生するのか、それぞれの立場に立つ識者の見解を紹介しています。著者本人がどちらの立場をとるのかは……ぜひ本書をお読みください。


個人的に、タイトルを読んだ時は少し難しそうな内容なのかな?と思ってしまいましたが日本の少子高齢化社会に向けた介護ロボットの章や、ガンだけを溶かす特効薬を作ったり、うつ病を治療する為のゲノム研究の章などは、今まさに日本でも問題となっている内容でもあり、身近な問題として一度は読んでおきたい内容だな、と感じました。

依田さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました
また次回作のお話も聞かせてくださいね

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク