『データサイエンティストが創る未来』

梅雨入りを前に傘を新調したいと思っている今日のこの頃。素敵な傘が欲しい~

本日はアメリア会員の久保尚子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



ビッグデータは私たちを幸せにしてくれるのか?
医療・農業・産業・経営・マーケティングなどさまざまな分野に大変革をもたらすビッグデータ。ピューリッツァー賞受賞の『ニューヨークタイムズ』紙リポーターが、「データ主義」が生む技術的・人間的課題に対峙する科学者、企業家、企業幹部への取材を通して、データ資本主義時代の到来を活写した一冊。(帯より)


ノンフィクションを中心に訳書を多数だしておられる久保さんですが、他にはこんな作品があります。
『ビッグクエスチョンズ 物理』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
『サミュエル・スマイルズの名著「自助論の教え」』(PHP研究所)
などなど

ご縁がご縁をつないで、いまやあちこちからひっぱりだこの久保さん。
先日も事務局までいらしてくださったのですが、笑顔がとっても素敵な方なんですよ~

久保さん、またお話を聞かせてくださいね。
楽しみにお待ちしております!

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク