『I drove my red car: ぼくは あかい くるまを うんてんした』

こんにちは
G.W.も過ぎ、少しずつ夏に近づいてきた感じがしますね
私は先日やっと冬物のコートを出しに行ったのですが、混雑したクリーニング店には私と同じく冬物のコートを手に待っている人がチラホラ…
なんだ、皆も同じなのねと勝手に安心しました。

本日はアメリア会員のいけや咲良さんが翻訳を手がけられた『I drove my red car: ぼくは あかい くるまを うんてんした』をご紹介いたします真っ赤な表紙がビビッドでいいですね



本作は車を運転しながらお友達に会うという小話なのですが、繰り返しの文で表現されているためお子さんも理解しやすく、テンポよく読み進めていくことができます。
最後には思わず笑顔になってしまうオチが待っており、最後まで飽きることなく読むことの出来る一冊となっています!
いけやさんのブログでも本作がご紹介されております。よろしければご覧くださいね

いけやさん、この度も素敵な訳書をお知らせいただきありがとうございました。
次回作のお話も楽しみにしております♪

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク