『インシデントレスポンス:コンピューターフォレンジックの基礎と実践 第3版』

連休中にどうしてもすき焼きが食べたくなり、ちょっとドキドキしながら普段はスルーの高めのお肉を買い、
自宅すき焼きを開催しました。前にすき焼きを食べたのは何年前だろうか…と思うほど
久しぶりでしたが、特別感満載の夕飯で楽しかったです。たまには良いもんですね


さて、本日ご紹介する訳書はアメリア会員の露久保由美子さん、久保尚子さん、
舟津由美子さん、高橋聡さんによる共訳書です。




非常に専門性が高そうな本書、ページ数も696ページと膨大です。
著者が3名、監訳者も3名と多くの方が関わって刊行にたどり着いた1冊のようですね。
翻訳も大変だったようです。本当にお疲れさまでした

アマゾンによるとすべてのインシデント対応者およびセキュリティ組織にとっての手引きとなる待望の書
とのこと、関連のお仕事に携わる皆さんにとっては、貴重なありがたい一冊なのだろうと思います。

露久保さん、お知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク