『ピープ・ショー ボクたち妄想族』

こんにちは
今年は「定期的に運動する習慣をつける」ことを目標の1つにしているのですが、寒い時期は運動をさぼりがちにそこで、部屋の中で出来る手軽な運動を始めてみました。…とは言っても本当に簡単な筋トレを、ドライヤーをかけ「ながら」、台所で洗い物をし「ながら」やるだけなのですが、2週間ちょっと続けたところ、階段の昇り降りが以前よりも少し楽に!何かを習慣化したい時は21日間続けると無理なく続けられるようになるらしいので、もう少し頑張ってみたいと思います!

本日はアメリア会員の安濃田夏江さんが字幕翻訳を手掛けられた『ピープ・ショー ボクたち妄想族』シーズン7 エピソード4 『まるで地獄のよう』のご紹介です
安濃田さんからは「出演者がしゃべりっぱなしなので、文字数に収めないといけない重圧に負けないよう作品を楽しみながら仕上げました。」とのコメントをいただきましたが、出演者がしゃべりっぱなしだと、字幕の文字数制限内に収めるのも一苦労ですよね!安濃田さん、おつかれさまです

大学時代からの友達で、ルームシェアして住んでいる真面目なサラリーマンのマークと、ミュージシャンを夢見るジェレミー、対照的な二人が織りなすコメディです。Netflixで配信していますので、詳細はこちらからご覧くださいね。

安濃田さん、この度は翻訳作品をお知らせいただきありがとうございました
また是非お話をお聞かせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク