『ジーヴズと婚礼の鐘』

葉桜の頃を迎えました。緑色が鮮やかで新芽の生命力を感じます。

さて、本日はアメリア会員の村山美雪さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



ジーヴズとバーティシリーズに続編が誕生しました!

ジーヴズとバーティといえば、名探偵ホームズ&ワトソン博士と並び称されるほどの人気がある名コンビ。
今回、ウッドハウス財団より指名を受けたイギリスの作家が、その続編を執筆。それが本書になります。

「フォークスはウッドハウス作品のムードと会話劇を完璧に再現してみせた」〈サンデー・エクスプレス>と帯に書いてある通り、
ウッドハウスの雰囲気は引き継ぎながらも、新しい読者も想定し、著者ならではの味付けもほどこした一冊。
ウッドハウスに愛着をもっていらっしゃる方も、きっとお楽しみいただけるはずです。
ぜひお手にとって新鮮な出会いを感じてください。

村山さん、今後益々のご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク