『スキャンダラス ―女たちの編集部―』

週末から花粉症が一気にきました
洗濯物もこの時期はずっと室内干しです。外に干せるのはGWが過ぎてからでしょうね~。

本日は、アメリア会員の中谷友紀子さんの最新のご訳書『スキャンダラス ―女たちの編集部―』をご紹介します!ハヤカワ・ミステリ文庫〈my perfume〉からの刊行ですが、ミステリではなくて女性誌編集部を舞台にしたお仕事小説だそうです。

中谷様のご紹介コメント:
読者が求めているのはセックスとゴシップとダイエット。そう言いきるゴシップ誌出身のやり手編集長が、売れ行き低迷が続く老舗女性誌編集部にやってくる。のんびりした職場の雰囲気は一変、いつクビを言い渡されるかとビクビクしながら、生き残りをかけて奮闘する女性部員たち―といった物語で、子育てや恋愛事情、仕事の駆け引きやマウンティングなど、女の本音とあるあるがたっぷりの、えげつなくもリアルな作品となっています。



がんばるすべての女性の応援歌のような一冊に仕上がっているとのこと、
読みながら元気をもらえそうですね!早く読ませていただきたいです!

昨年は初めての児童書の翻訳に挑戦されたり(→ご紹介記事はこちらです)、今後も中谷様のご活躍から目が離せません。次回作のお話も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク