『ぶるわん』・『ぶるにゃん』

甥っ子姪っ子に会えるのが一番の楽しみである年末年始。
年に数回しか会えないのでオバサンの地位向上のため、お土産選びに気合いが入ります
電車大好きの甥っ子達のために東京でしか買えない電車グッズを吟味中…
子供心をわしづかみにするグッズがありましたら教えてください。

さて本日はアメリア会員の安納令奈さんが翻訳された可愛い訳書を2冊ご紹介いたします。


『ぶるわん』



『ぶるにゃん』



私は犬も猫も飼ったことがありますが、こんな瞬間なかなか見る事できないですよね
可愛らしい癒される表情のオンパレードでず~~っと眺めていたくなる本。
プレゼントにも良いですね。

安納さんからコメントもいただきました。

ぶるぶるっと身体を震わせたイヌネコはこんな顔をしていたなんて!
見たこともない”ヘン”顔のイヌとネコを捉えた写真集です。

本書のモデルになったイヌネコたちは、
動物保護施設(シェルター)に
収容されていた、引き取り手のいない子たちでした。

キャラクターがにじみ出るようなポートレートを撮ってあげることで、
動物たちが里親と出会う、お役に立てる―。
そう確信したフォトグラファーのカルリ・ダビッドソンさん。
1/10秒という刹那に見つけた、味のある表情に魅せられて
イヌネコがぶるぶるっとするタイミングを狙ってシャッターを切り続けます。

カルリさんのメッセージは、動物への愛とアートへのパッションに
あふれています。
動物好きの方へのギフトにオススメです。


安納さん、お知らせありがとうございました。
今後の幅広いご活躍も楽しみにしております

事務局 入江 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク