『AFTER』

先日、うちのワンコが4歳の誕生日を迎えたので、ワンコの顔型のケーキに挑戦しました。蒸かしたサツマイモで顔の土台をつくり、ぺろんと出した舌はリンゴの皮、垂れた耳はイチゴで作りました。サツマイモは水分が少ないので成形するのがタイヘンで、なんとかかんとか完成したのですが、うちのワンコ、顔の前に出されるやいなや、あーーっと言う間に完食。せっかく苦労して作ったんだから、もうちょっと味わって食べてよね~と思ったのでした。

さて、そんな話はさておき、本日はアメリア会員の飯原裕美さんの訳書をご紹介いたします。



アメリカやヨーロッパで人気爆発となっている本書。著者のアナ・トッドさんは25歳という若さあふれる作家さんで、本書が処女作だそうです。
この作品、もともとはWattpadという自作の小説などを公開して読者とインタラクティブな関係を楽しむためのサービスで大人気になり、そこから書籍化されたそうです。今や、世界中の女性を虜にしているとか。メロメロ~

物語は、主人公テッサが名門ワシントンセントラル大学に入学するところから始まる。希望を胸に大学の門をくぐったテッサだったが、そこで、全身タトゥーで女遊びの絶えないハーディンと最悪な出会いを果たす。これまでの人生で出会ったことのないような破滅的な男、絶対に関わりあいになってはいけないと自分に言い聞かせるが、心の奥でどんどん惹かれていき・・・・・・。
初めてのキス、初めての本物の恋、初めてのセックス、そして二人を脅かす波乱のドラマ。テッサの恋から目が離せません。

小学館HPより

本書は全4冊になり、12月から毎月1冊ずつ出版されるそうです。
すでに映画会社のパラマウント社が、映画化権を購入しているということもあって、まだまだブームは続きそうです。
小学館のHPではためし読みもできますので、ぜひのぞいてみてくださいね!→Click!

飯原さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後益々のご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク