『眠れない夜の秘密』

街はクリスマス一色ですね
雰囲気にのまれてチキンとケーキを予約しようか迷い中……
「クリスマス商戦にのまれるものか」と警戒しつつ、
「でも、せっかくだし楽しまないと」と結局は予約してしまいそうな気がします

さて本日はアメリア会員の喜須海理子さんの訳書をご紹介いたします。




作家はジェイン・アン・クレンツ氏。米国ロマンス小説界を代表するベストセラー作家です。
あらすじを簡単にご紹介いたします。

ベストセラー作家クレンツが贈るドキドキのロマンティック・サスペンス!
仕事に情熱を燃やすグレースは、ある日、上司が殺害され、お酒の瓶が転がっているのを発見する。
過去の恐ろしい記憶が甦った――十六歳のとき、男に襲われ、正当防衛から相手を殺してしまったのも同じ酒瓶だったのだ。
再び過去の悪夢に悩まされはじめたグレースは職を失うが、そんなとき友人からジュリアスという男性を紹介される。
ビジネスで大成功を収め、冷静ながらも情熱的な彼にグレースは惹かれていく。
だが、死んだはずの上司から毎晩メールが届くようになり……

(Amazonより引用)


喜須海さん、訳書をお送りいただきありがとうございました
ドキドキなサスペンス、読ませていただきます。
今後のご活躍も楽しみです


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク