4月21日より配信「ガールボス」

思わず外出したくなる季節ですね
ゴールデンウィークのご予定はもうお決まりでしょうか

さて本日はアメリア会員の三浦直子さんが吹替翻訳を手がけられた作品を
ご紹介いたします。
4月21日からネットフリックスで配信されているそうです。


「ガールボス」
作品詳細:https://www.netflix.com/jp/title/80115671

(三浦さんは3、5、7、9、11、13話をご担当)


学歴もお金もない、型破りな女の子がネットビジネスを立ち上げて大成功。
経営者としての道を歩き始めるが…。
ベストセラーとなった回想録を基にしたコメディ。
(サイトより引用)


三浦さんからコメントもいただきました。

人生のドン底から年商100億のファッションサイトを作り上げたサクセスストーリー。
見ると力が湧いてくる女子必見のドラマです


「女子必見のドラマ」、ぜひ見なければ です


三浦さん、お知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております


事務局 入江

今年の「本屋大賞」第3位にアメリア会員さんの訳書が選ばれました!

毎年発表される「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 本屋大賞」
今年、2017年度の翻訳小説部門に、アメリア会員のヘレンハルメ美穂さんの共訳書、『熊と踊れ』が第3位に選ばれました





私も実際に読んだのですが、はっきり言って面白いです
ヘレンハルメさんの訳はまどろっこしさが一切なく、その小気味いい文章はまるで映画を見ているかのよう。
そしてこのストーリーが実話を元にしているというのが、オモシロさを倍増させ、またある意味で複雑な気持ちにもさせます。

まだお読みになっていない方はぜひぜひお手にとってみてください。。
上下巻、一気読み間違いなしです!

アメリア事務局 河原

★翻訳支援ツールTrados★ イベント・セミナーのお知らせ

実務分野ではお使いの翻訳者さんも多い翻訳メモリ系支援ツール、Trados。
メーカー元であるSDL社より、無料のイベントおよびセミナーのご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。
ご興味のある方はぜひご検討ください。

【SDL 2017年度春季ロードショー】
★東京会場(個人翻訳者様向け):2017年5月17日(水)13:30~16:30|於:ワテラスコモンホール
<詳細・お申し込み>⇒Click! 
★大阪会場:2017年5月24日(水)13:30~16:30|於: ナレッジキャピタルカンファレンスルーム「C05」
<詳細・お申し込み>⇒Click! 

【日本語Webセミナー】
SDL Trados Studio Basic 4「用語集の作成と管理」
<詳細・お申し込み>⇒Click!

アメリア事務局 河原

『ストーミーウェザー』

映画が好きな母親。シニア料金になるので、週1ぐらいで映画館を訪れています。先日は『LION』を観たと言うので、「その翻訳書の翻訳者はアメリア会員さんだよ」と伝えたらたいそう喜んでいました。なんだか私も嬉しくなりました。

さて本日はアメリア会員のいけや咲良さんが字幕翻訳を手がけられたDVD作品をご紹介いたします。



第二次大戦で応召された黒人兵に対する慰問映画として、すべて黒人キャストで作られたミュージカル映画で、ヨーロッパ戦線から戻った兵士とクラブの人気歌手が結ばれるまでを描いている。アマゾン内容紹介より

2001年にはアメリカ国立フィルム登録簿に載った名作でもあるそう。
ぜひこの機会にご覧ください

いけやさん、いつもお知らせいただきありがとうございます。
今後ますますのご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『スタートアップ シーズン1 DVD コンプリートBOX』

連休が近づいてきました。お天気に恵まれると良いですよね!

本日はアメリア会員の大岩剛さんが吹替翻訳を手掛けられたDVD作品をご紹介します!
Amazonプライムビデオで配信中の『スタートアップ シーズン1 DVD コンプリートBOX』が、本日4月26日にリリースされました。大岩さんは同作品の3、6、9話をご担当されたそうです。Amazonプライムの掲載ページはこちらからご覧いただけます。



大岩さん、翻訳作品をお知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍も応援しております!

アメリア事務局 並木

『砕かれた少女』

こんにちは
先日、自宅の部屋の壁を拭いたら雑巾が真っ黒に!壁が白いので、そんなに汚れているとは思っていなかったのですが、どうやら少しずつ汚れが積もっていたようです。まだ一面のみしか掃除できていませんが、少しずつ汚れを落として入居時の輝きを取り戻したいです

本日は多田桃子さんが翻訳を手がけられた『砕かれた少女』をご紹介いたします。



本作はカリン・スローター著〈ウィル・トレント〉シリーズの第2弾。以下、あらすじです↓

高級住宅街でエマという少女の遺体が発見される。発見者はエマの母、アビゲイルであった。遺体の傍にはナイフを持った少年がおり、突如襲いかかってきたため、抵抗の末、アビゲイルは少年を殺してしまう。
一方、事件現場に呼び出された特別捜査官のウィル・トレントは被害者の父、ポールと面識があった。そこでウィル・トレントは、ポールから遺体はエマではないと断言される。遺体は誰なのか、そしてエマはどこにいるのか…?


シリーズ第1弾の『三連の殺意』もこわいですが、本作もあらすじを読むだけでドキドキです…
サスペンス大好き!という方はぜひ本屋さんでお手に取って続きを読んでみてくださいね

多田さん、訳書をお知らせいただきありがとうございました
次回作のお話も楽しみにしております!

アメリア事務局 岩瀬

四作品をご紹介いたします♪

こんにちは
もうすぐゴールデンウィークですね。今年は遠出せず、自宅でゆったり過ごす予定。読めていない本を読んだり、部屋の片づけをしたり、ゆっくりお風呂に浸かったり…。特にやらなくても日々を過ごせてしまう、後回しにしがちなことたちを、ゆっくり出来たらいいなと思っています

本日は草刈かおりさんが字幕・吹替翻訳を手がけられた四作品をご紹介いたします★

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』 ※字幕翻訳担当
https://www.netflix.com/jp/title/80050008
レモニー・スニケット作の児童書を豪華キャストでドラマ化。孤児となったボードレール家の子供達に降りかかる不幸と災難。冒険の先に待つ運命とは?

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男』 ※字幕翻訳担当
建築家のウォルターは、神経質すぎる妻クララに嫌気が差し、妻殺しの完全犯罪を実行したという男に接触を図る。数日後、森の中でクララの死体が発見される。自殺の可能性が強まる中、1人の刑事がウォルターに疑いの目を向け…。

ぼくらベアベアーズ』 ※吹替翻訳担当
http://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/01001
たくさんの友達を作りたい!そんな願いを持つグリズ、パンダ、アイスベアという3匹のクマが人間社会に溶け込もうと葛藤する姿をユーモアたっぷりに描いたコメディ・アニメ。

オリーヴ・キタリッジ』 ※字幕翻訳担当
http://www.hulu.jp/olive-kitteridge
傍若無人だが茶目っ気があり、温かく繊細な心としっかりとした道徳心を持つ中学校の数学教師オリーヴ。25年という時の流れの中、彼女の目を通して、ニューイングランドの一見落ち着いた町の住人たちの物語が、優しく、愉快に、そして時に悲劇的に描かれる。

ミステリーからアニメーションまで幅広くご活躍されていらっしゃる草刈さん。
次はどんな作品を手がけられるのか楽しみです!
また翻訳作品を手がけられましたら教えてくださいね♪

アメリア事務局 岩瀬

『世界の果てのありえない場所~本当に行ける幻想エリアマップ~』

小春日和とは一転、何だか肌寒い週のスタートとなりました。
本日はアメリア会員の小野智子さんの最新ご訳書をご紹介します。すてきなご紹介文もお寄せいただきました

世界中の知られざるエピソードを秘めた場所51カ所を、シンプルな地図と印象的な写真と共に巡る一冊。
意外に身近な都市や観光地にも、驚くような歴史や背景が隠された場所があります。空想や陰謀論やオカルト風の「不思議発見」伝ではなく、れっきとした史実や記録に基づいた文章は文学的でもあり、読み応えがあります。ちょっとしたオトナのプチ教養本といったところでしょうか。

日本人には馴染みの薄い場所ばかりなので資料が少なく、翻訳に当たってはファクトチェックに苦労しました。原著に重大な事実誤認もあり、チェックの重要さを痛感しました。校閲・編集者・地図監修者の方々とのチームワークでできあがった本でもあります。是非、ご一読いただけたら嬉しいです。




今回のお仕事は、ファクトチェックが大変だったご様子ですね原著の重大な事実誤認まで見つけてしまうなんて、スゴイですよね。1冊の本を世に出すために、何人もの方々が携わっていることを改めて感じました。

小野さん、貴重な裏話もお聞かせいただきありがとうございます。
今後のご活躍も心から応援しております

アメリア事務局 並木

『誓います 結婚できない僕と彼氏が学んだ結婚の意味』

気持ちの良い陽気が続いていますね。こんな日は砂場遊びがしたくなります。アイスクリームやケーキの砂型を少しずつ買い集めては、娘とお店屋さんごっこを楽しむ●十代です…。

本日紹介するアメリア会員の大沢章子さんのご訳書は、結婚って、夫婦って、家族ってなんだろう…?と改めて考えるきっかけを与えてくれる一冊です。アメリカの同性カップル、ダンとテリーがたどり着いた結論とは…?



大沢さんからもご紹介コメントをお寄せいただきました:
「悪運を呼び込むのが怖い」、「見世物じみたまねはごめんだ」という理由で結婚したくないと言っていた同性カップルのダンとテリーが、紆余曲折を経てある結論にたどり着くまでを描くノンフィクションです。結婚について、パートナーとの関わりについて、新たな視点で考えるきっかけとしていただけるのではないかと思っています。

本書の前作にあたる『キッド』が2016年8月に刊行されており、アメリア事務局公式ブログでのご紹介記事をこちらからご覧いただけます。大沢さん、今回もすてきなご訳書をお知らせいただきありがとうございます

アメリア事務局 並木

『ペンタゴンの頭脳―世界を動かす軍事科学機関DARPA』

愛犬といつも寝ているのですが、お腹が空いたとよく起こされます。最近は夜中の2時から始まるので、おちおち寝てられません。もうこんな生活が○年・・・。万年睡眠不足の河原です。

さて、本日はアメリア会員の加藤万里子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



DARPA、恥ずかしながら私は本書で初めて知ったのですが、加藤さんよりこのようにご説明いただきました。

DARPAは、アメリカ国防総省の世界最強の軍事科学機関であり、インターネット、GPS、ステルス機、ドローンをはじめ多くの革新的な技術を生み出だしてきました。科学技術の力によってアメリカの軍事力を支えるだけでなく、社会を変える力も持つ組織です。最近は、人工知能関連の書籍や記事で、よく取り上げられています。

原書は、2016年度のピューリッツァー賞ヒストリー部門の最終選考作品にも残った力作です。著者のアニー・ジェイコブセンは、
ベストセラー『エリア 51』に続き、アメリカ政府とナチ科学者たちの"悪魔の取引"?を暴いた『ナチ科学者を獲得せよ!│アメリカ極秘諜報計画ペーパークリップ作戦』で全米に衝撃を与えた調査報道ジャーナリストです。
訳しながら、彼女の丹念な取材力とエネルギーに脱帽しました.。


加藤さん、素敵なコメントをありがとうございました。
またお仕事のお話を聞かせてくださいませ。

アメリア事務局 河原

『英文校正会社が教える 英語論文のミス 分野別強化編』

もうすぐGWですが、ご予定はお決まりでしょうか?すっかり春(夏?)らしくなって、お出かけするにはピッタリの季節になりましたね。

さて、本日はアメリア会員の熊沢美穂子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



前作の『英文校正会社が教える 英語論文のミス100』では取り上げられなかった、より専門的なミスを分野別に紹介しているそうです。
前作が好評だったので、発売後すぐに続編が決まるという流れだったとか。
英語で論文を書く方はもちろん、論文以外の学術原稿を書く方、また論文の翻訳を手掛ける方にもおすすめです。

熊沢さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後ますますのご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

四作品をご紹介いたします★

こんにちは
今日はランチタイムに近くの公園を散歩してきました。風に舞って桜が散りゆく様はなんとも言えず綺麗で、ゆったりと気持ちのいい時間を過ごすことができました

本日は牛原眞弓さんが翻訳を手がけられた四作品をご紹介いたします。
まずは一作目、『日英対訳で読む 聖書物語』です。



牛原さんのコメントもご紹介させていただきます
聖書から24編の物語を選び、やさしい英語で書いた対訳学習書です。私は対訳を担当させていただきました。イラストもおしゃれで素敵な本になり、とても喜んでいます。

二作目は『英語で読む 怪盗ルパン傑作短編集』です。



怪盗ルパンの物語をやさしい英語でリライトした対訳学習書です。対訳部分を担当させていただきました。ルパンやホームズに夢中だった子ども時代を思い出しながら訳しました。

三作目は『対訳ニッポン双書 日本奥地紀行』です。



明治維新直後に日本奥地を旅したイギリス人女性イザベラ・バードの旅行記を、やさしい英語でリライトした対訳学習書です。私は対訳を担当させていただきました。通訳がいるとはいえ、女性ひとりで当時の日本奥地を旅行する勇気に驚くとともに、そのこまやかな観察眼に感心しました。

最後に四作目、『英語で読む 芥川龍之介短編集』です!



対訳は辞書をひかずに読めますし、小さくて持ち歩きもしやすいので、通勤時間やランチタイムなどに勉強するのにもってこいですよね。私は対訳を読んでいて英語を読むのに疲れてしまった時は、日本語版のみ読んで読書としても楽しんでいました

牛原さん、この度はたくさん訳書をお知らせいただきましてありがとうございました
今度はどんな作品を手がけられるのか、楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104』

今日は朝から晴天。日差しもまぶしく、春の訪れを感じます。

本日はアメリア会員の三浦直子さんが吹替翻訳と字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。



国家の陰謀に翻弄された男たちと残された妻たちの戦いを描いたサスペンスですが、実際にあった話を元に作られたそうです。
翻訳者の三浦さんによると、調べ物が多くて苦労されたそうですが、その分、思い入れが強く、翻訳しながらトリハダが立つほど素晴らしい作品だと思われたとか。

三浦さん、素敵なコメントをありがとうございました。
またご連絡いただけますことを楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『ジ・アート・オブ モアナと伝説の海』

ぽかぽか陽気に包まれ外を歩いていると嬉しい気持ちになりますね

本日はアメリア会員の冬木恵子さんの訳書をご紹介いたします。





テレビで告知映像を見た時に、素晴らしい歌ときれいな映像に惹きこまれました
映画をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

冬木さんの訳書はその映画の舞台裏を体感でき、存分に味わえる1冊です。
アニメーターを目指す方にも貴重な資料になる作品のようですよ。

冬木さんからコメントもいただきました

映画のアイディアが作品になるまでの過程や、制作者たちの思いがよくわかる、とても美しい本です。
もともと興味があったポリネシアの神話や文化についても深く知ることができ、楽しく取り組めました。


冬木さん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております

事務局 入江

『世界最高の学級経営』

このところの雨と風で、桜が少しずつ葉桜になってきました。気温がもう少しあがるといいんですけどね。暖かい春が待ち遠しい今日この頃です。

本日はアメリア会員の稲垣みどりさんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



Effective Teacherの第一人者として有名な著者が、「前向きな期待」、「学級経営」、「授業を極める」の手法を具体的に示し、成果を上げる教師になるためにはどうすればよいのか、その疑問に答えます。
全世界で400万部をあげた本書。日本でもご興味のある方は多いのではないでしょうか。

稲垣さん、お知らせいただきありがとうございました。
アメリア事務局 河原
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク