『茶楽』

昨日のぽかぽか陽気から一転、今日は寒いですね
あと数日で立春ですが春の気配はまだまだ、まだまだ…です

そんな寒い日の強い味方…それは心身ともに温まるお茶
アメリア会員の岩田佳代子さんの訳書をご紹介いたします。





紅茶、緑茶、中国茶、ハーブティ…などなどお茶の世界は幅広いですよね。
お茶が大好きな私は、色々と買い集め日々楽しんでいます。

本書はお茶の歴史や伝統、お茶を入れるための技法や道具、また世界のお茶のレシピや
お茶に合う食べ物にいたるまで、幅広く「お茶」を解説しています。
お茶の世界がぐっと広がり楽しみも深まりそうですね


岩田さん、お知らせありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

『われら科学史スーパースター』

毎年、市民ホールを貸し切って行う保育園のお遊戯会。今年もストーリーのある劇に挑戦し、一人一人単独のセリフもあり、子どもたちの成長にびっくりした一日でした。

本日は、多くの子どもたちにぜひ手に取ってもらいたい、とっておきの一冊をご紹介します。アメリア会員の片神貴子さんのご訳書です。分かりやすく解説していただきました





本書は歴史上の科学者とその実績を紹介する児童書で、「科学キャラクター図鑑シリーズ」で子どもたちに大人気のバシャー氏がイラストを手掛けています。

ガリレオ、ニュートン、アインシュタインといった古今東西の科学者が、個性豊かに自己紹介をする形式になっているので、子どもも大人も楽しく読んでもらえると思います。

原書には日本人科学者が取り上げられていなかったため、邦訳書では平賀源内と南方熊楠を書き加え、バシャー氏にイラストを新たに描いてもらいました。

なお、本シリーズの既刊書には『われら世界史スーパースター』(おおつかのりこ訳)があります。



大変ありがたいことに、実際のご訳書も事務局までお送りくださったのですが、平賀源内と南方熊楠のイラストがとっても素敵でした!日本が誇る「スーパースター」のページも、ぜひじっくりお楽しみくださいね

片神さん、この度はすてきなご訳書をお送りいただき誠にありがとうございました
今後のご活躍も心から応援しております。

アメリア事務局 並木

『デグラッシ:ネクスト・クラス』シーズン3

こんにちは
最近、冬の果物をよく買って食べています。大好きなのはいちごといよかん安売りしてると嬉しくなって買ってしまうのですが、ものによってはあまり美味しくないことも…果物は野菜などと違ってそのまま食べるので、美味しくないとちょっとがっかり。。最近は果物を買う前に携帯で「美味しい果物の見分け方」なるサイトをチェックしてから購入しています♪

本日はアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳を手掛けられた『デグラッシ:ネクスト・クラスシーズン3のご紹介です!
『デグラッシ:ネクスト・クラス』シーズン3 ※全10話

1979年の初回放送以来、高い人気を誇るカナダの青春学園ドラマ『デグラッシ』シリーズの最新シーズン、『デグラッシ:ネクスト・クラス』。早くもシーズン3に突入です
新田さんからは「カナダ版ビバヒル?のような学園ものながら、重いテーマもさらりと扱う、Netflixらしい尖ったドラマです!とてもステキな作品です」とのコメントもお寄せいただきました

『デグラッシ:ネクスト・クラス』はデグラッシ高校を舞台に、高校生の友情や恋、悩みや葛藤、マイノリティーなどの社会的テーマをリアルに描いた学園ドラマです。本作はビバヒルがお好きだった世代の方にも楽しんでいただけそうですね
寒~い週末はあたたかい部屋の中で美味しい果物でも食べながら『デグラッシ:ネクスト・クラス』シーズン3、楽しんでみてはいかがでしょうか?

新田さん、この度は翻訳作品をお知らせいただきありがとうございました
また字幕翻訳を手掛けられましたらぜひぜひお知らせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

『クララ 300年前に はじめてヨーロッパを旅した サイのはなし』

こんにちは
週末は東京スカイツリー内の水族館に行ってきました。お目当てはペンギンだったのですが、目を奪われたのはクラゲ実にたくさんのクラゲが展示されており、その数実に20種類近く!多分展示されていないだけで、きっともっとクラゲの種類は多いのでしょう。大きいものから小さいものまでどれも元気よく泳いでいて、見ているだけで楽しかったです
ちなみにお目当てのペンギンは日中泳いで疲れたのかほとんど立ったまま眠っていましたが(笑)

本日はアメリア会員の吉井一美さんが翻訳を手掛けられた絵本『クララ 300年前に はじめてヨーロッパを旅した サイのはなし』をご紹介いたします!



300年近くも前、サイがまぼろしの動物だと思われていた時代にヨーロッパ中を旅したサイがいました。名前はクララ。絵のモデルになったり、歌がつくられたり…。人びとの人気者となったクララのおはなし。【hontoウェブサイトより引用】

表紙もかわいいですねサイは獰猛だと聞いたことがありますが、クララは優しそうな顔をしています。ヨーロッパ中を旅したクララ、一体どのように旅をしたのでしょうか?気になる方はぜひ本作を読んでみてくださいね

吉井さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました
また訳書を刊行されましたら是非お知らせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

『オスロ警察殺人捜査課特別班 アイム・トラベリング・アローン』

「第3回 MANGA翻訳コンテスト」のレーティング審査を覗かせていただいたのですが、英訳にも本当に色々な表現がありますね。勉強になりました。お試し会員・アメリア会員の方は、こちらからご参加くださいね!2/2(木)まで実施中です。

本日は、アメリア会員の中谷友紀子さんの翻訳作品をご紹介します。中谷さんといえば、児童書からミステリーまで幅広い作品を翻訳されていらっしゃいますが、今回はノルウェー発の警察小説とのこと。どんな世界観を見せていただけるのか、楽しみです!!



中谷さんによる作品紹介
オスロ郊外の森のなかで、木から吊るされ、「ひとり旅をしています」と書かれたタグを付けられた少女の死体が相次いで発見される。殺人捜査課特別班による捜査が開始されるものの、チーム随一の頭脳を誇る女性刑事ミアは、過去の事件がもとで心を病み、死を願う日々……という、ノルウェー発のダークな警察小説です。事件は陰惨ですが、登場人物がみんな人間くさく、いい味を出しているので、シリーズ物として末永く楽しんでいただけたら、と祈っています。

中谷さん、ご訳書のお知らせありがとうございます。次回作のお話も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

『不埒な侯爵と甘い旅路を』

こんにちは
週末は各地で大雪が降って、センター試験などにも影響がありましたね。都道府県対抗全国女子駅伝では雪が降りしきる中で皆さん走っていらして、テレビの前で熱く応援してしまいました今後も寒い日が続くようですので、体調など崩されないように皆さんあたたかくしてお過ごしくださいね

本日はアメリア会員の辻早苗さんが翻訳を手掛けられた『不埒な侯爵と甘い旅路を』をご紹介いたします!



以下、あらすじのご紹介です

平民から貴族の仲間入りをしたタルボット家の五女、ソフィ。ある日ガーデン・パーティに出席した際、姉の夫の浮気現場に出くわし、彼のことを池に突き飛ばしてしまう。貴族たちの冷たい視線に耐えられなくなったソフィはパーティを飛び出して馬車に飛び乗る。そして馬車の休憩所で会った「放蕩王者」の異名を持つエヴァースリー侯爵と共にカンブリアへ旅をすることに…

本作を少し拝読しましたが、義兄の浮気のシーンでソフィが池に突き飛ばすシーンは読んでいてスカッとしました生まじめで曲がったことが嫌いなソフィと「放蕩王者」の異名を持つエヴァースリー侯爵。この2人がどのように惹かれあっていくのか…それは本作を読んでのお楽しみです

辻さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました!
次回作のお話も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『ベルニーニ その人生と彼のローマ』

最近、チョップドサラダとやらにはまっています。単にサラダの具材を小さく刻んでスプーンで食べるだけなんですが、食べ方が変わるだけでどうしてあんなに美味しく感じるのでしょう。謎です。。

さて、本日はアメリア会員の吾妻靖子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



バロック時代を代表する、イタリアの建築家であり彫刻家でもあるベルニーニ。
本書は、ベルニーニという人物そのものを描き出すだけでなく、当時のローマ人に影響を与えた大きな事件や社会問題についても言及し、17世紀というローマそのものを描き出しているのが特徴だそうです。

500ページを超える大作です。手にとった瞬間、ずっしりとした重みを感じました。
知識欲を刺激されること間違いなしの本書を、ぜひお手にとってご覧ください。

吾妻さん、このたびは訳書をお送りいただきありがとうございました。
またご連絡いただけますことを楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 河原

『大富豪の秘密の相続人』

こんにちは
週末は大寒波が到来するとのことで、大雪が心配されていますねセンター試験を控えた受験生さん達も会場にたどり着くだけで大変そうです。。降雪予報の地域の皆さんは、怪我などされないよう、外出される際はお気を付けくださいね!

本日はアメリア会員の木村浩美さんが翻訳を手掛けられた『大富豪の秘密の相続人』をご紹介いたします!
※Amazonの作品ページはこちらです。

木村さんからコメントもお寄せいただきました

1年前のハーレクインのスペシャルコンテストで採用され、この作品を訳す機会をいただきました。ヒーローとヒロインが悲しい過去を乗り越えていく、ドラマチックな物語にロマンス心を刺激されます。

木村さん、スペシャルコンテスト経由でのご刊行、おめでとうございます
以下、本作のあらすじです↓

14年前、16歳のピアは年上のJTと恋におち、彼との子供を身籠る。二人は喜ぶが、不運な事故のせいで小さな命を失ってしまう。その後二度と会うことのなかった二人に突然の再会が訪れる。溢れ出す想いのまま二人は一夜を共にしてしまう。数週間後ピアは妊娠に気づくが、彼に告げることができず…。

あらすじを読むだけでも二人の想いがひしひしと伝わってくるようでせつなくなります果たしてピアとJTは今度こそうまくいくことができるのでしょうか…?気になるので、私も本屋に寄ってストーリーをしてきたいと思います!

木村さん、また訳書を刊行されましたら是非お知らせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

『WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ』

今年の元旦は、昆布とかつお節で出汁を取ったお雑煮を作ってみました。日頃はパックか顆粒出汁になりがちでしたが、やはり香りの違いを実感。出汁の香りって癒されますね 皆さんはどんなお正月を過ごされましたか…?

本日は、アメリア会員である大嶋えいじさんの吹替作品をご紹介します!1月6日にDVD・Blu-rayが発売となり、Amazonビデオでも配信されているそうです。



大嶋さんより「音楽が好きで、楽器をやる経験が少しは生かせました。」という素敵なコメントをお寄せいただきました。DJとしての成功を目指す若者たちの成長や葛藤を描いた青春ドラマ、ぜひお楽しみくださいね大嶋さん、この度は作品のお知らせありがとうございました。今後のご活躍も応援しております!

アメリア事務局 並木

『150歳の依頼人』

こんにちは
寒い日が続いていますね。体調管理の為にインフルエンザや風邪予防に効くと噂のR-1ヨーグルトをスーパーで買おうと思うのですが、近くのスーパーはどこも売り切れor品薄。結局コンビニで買うのですが割高で…なかなか続きません

本日はアメリア会員の藤井美佐子さんが翻訳を手掛けられた『150歳の依頼人』をご紹介いたします!



藤井さんからコメントもお寄せいただきました

〈海辺の幽霊ゲストハウス〉シリーズ第2作ですが、本作からお読みいただいても充分お楽しみいただけます。寒さ厳しいこの季節、くすっと笑えて、ほっこり楽しいコージーミステリはいかがでしょうか。

〈海辺の幽霊ゲストハウス〉シリーズの舞台はニュージャージーの海辺に建つリフォームされたゲストハウス。現オーナーであるシングルマザーのアリソンはふとしたことからゲストハウスに取り憑いている前オーナーと元私立探偵ポールの幽霊が見えるようになってしまいます。彼らに頼まれ、図らずも探偵の真似ごとをすることになってしまったアリソン。2作目ではとんでもない依頼人が登場!続きが気になる方は、ぜひ書店でお手にとってみてくださいね!

藤井さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました
またご活躍のお話をお聞かせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

★翻訳支援ツールTrados★ セミナー&トレーニングのお知らせ

実務分野ではお使いの翻訳者さんも多い翻訳メモリ系支援ツール、Trados。
メーカー元であるSDL社よりセミナーおよびトレーニングのご案内をいただきました。
ご興味のある方はぜひご検討ください。

無料Webセミナー
1/12(木) SDL Trados Studio 2017スタートアップセミナー
詳細はこちら
2/7(火) SDL Trados Studio Basic 1「翻訳メモリの概要」
詳細はこちら

有料トレーニング
【東京コース】
1/30(月) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
1/31 (火) SDL Trados Studio 2017プロジェクトマネージャーコースパート1
詳細はこちら
2/21 (火) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
2/22 (水) SDL Trados Studio 2017初級コースパート2
詳細はこちら
2/23 (木) SDL Trados Studio 2017 中級コース
詳細はこちら
3/13(月) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
3/14(火) SDL Trados Studio 2017 プロジェクトマネージャーコースパート1
詳細はこちら
3/15(水) SDL Trados Studio 2017 プロジェクトマネージャーコースパート2
詳細はこちら
3/16(木) SDL MultiTerm 2017コース
詳細はこちら
3/17(金) SDL Trados Studio 2017 上級コース
詳細はこちら

【大阪コース】
3/23(木) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
3/24(金) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート2
詳細はこちら

アメリア事務局 河原

『ピゾンカさんのたまご』

新年あけましておめでとうございます
2017年もどうぞよろしくお願いいたします


さて本日はアメリア会員のかまちゆかさんが翻訳を手がけた
可愛らしい絵本を紹介いたします。

『ピゾンカさんのたまご』
→詳細はコチラ

黄色い楽しげな表紙が印象的です

かまちさんからコメントをお寄せいただきました。

 ピゾンカさんは雌鶏なのに、ちっとも卵をうまず、一日じゅう農場をほっつき歩いて、
花や空をながめているだけ。そんなピゾンカさんが、ある日ついに卵をうみました。
その卵を見た農場の仲間たちはみな、びっくり仰天!
 ウクライナに古くから伝わるピサンカ(イースターエッグ)をモチーフにした
楽しい絵本です。子どもたちがこのお話を楽しみながら、「みんなと同じでなくてもいいんだ。
自分らしくいるのが一番」ということも感じてくれたらいいなと思います。


絵本って不思議なパワーがありますよね。

かまちさん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。

事務局 入江
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク