韓国ドラマ2作品、韓国映画3作品のご紹介

SMAPが歌う最後の姿を見て、胸が熱くなってしまった河原です。

さて、本日はアメリア会員の崔 樹連さんが字幕翻訳を手がけられました映像作品をドドーンとご紹介いたします。
まずは韓国ドラマから。いずれも字幕共訳です。

韓国ドラマ 『チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~』 DVD-SET 1&2





韓国ドラマ 『リメンバー~記憶の彼方へ~』DVD-SET 1&2





続きまして、韓国映画です。いずれも字幕翻訳をご担当です。

韓国映画 『フィッシュマンの涙』

映画『フィッシュマンの涙』オフィシャルサイトはこちら
※12月17日よりシネマート新宿ほか順次劇場公開

韓国映画 『太陽の下で~真実の北朝鮮~』

映画『太陽の下で~真実の北朝鮮~』オフィシャルサイトはこちら
※2017年1月21日よりシネマート新宿ほか順次劇場公開

韓国映画『奴隷の島、消えた人々』

映画『奴隷の島、消えた人々』ご紹介サイトはこちら
※2017年1月17日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

今回の作品以外にもご担当いただいた作品はたくさんあるそうです。
また追ってご紹介いたしますので、お楽しみ!

崔さん、またご連絡いただけますことを楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『亡霊ゲーム 悪夢のゲームソフト』

クリスマスも過ぎ、これから一気に年の瀬&お正月モードですね。

さて、本日はアメリア会員の安齋奈津子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



ゲームに熱中していた主人公の少年は、いつしかゲームの中にとじこめられてしまったことに気づく。
少年は脱出することができるのだろうか・・・。

本書は『亡霊』シリーズ第2巻となります。
※第1巻はこちらをご覧ください。

『亡霊』シリーズは1話完結型ですので、この2巻から読んでもOKです
ぜひ2冊合わせてお楽しみください。

安齋さん、お知らせいただきありがとうございました。

アメリア事務局 河原

『パシフィック・ウォー』

編み物の上手な知人から犬用のニット帽をいただきました。ちょうど耳のようにぼんぼんが二つ付いているので通称クマ耳帽。普段、わがワンコには洋服は着せないので、帽子なんぞかぶせてみると何ごとが起こったのかとびっくりして放心状態に。完全にフリーズしてしまいました。これかぶせてお散歩行けるかな…。

さて、本日はアメリア会員の北村広子さんが字幕翻訳を手がけられた劇場公開作品をご紹介いたします。

その作品とは、パシフィック・ウォー
ニコラス・ケイジ主演のこちらは、太平洋戦争の知られざる真実を描いた戦争アクション大作だそうです。
日本軍の少佐役として演じるのは、日本人俳優の竹内豊。
最近、ハリウッド映画でも日本人俳優を見かけるようになりましたが、やはりそういった活躍を見ると嬉しくなりますね。
2017年1月7日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開だそうです。
詳細はこちらの公式サイトにてご確認ください。

北村さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後ますますのご活躍を心よりお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『スタートアップ』

料理に自信がない場合、手作り持ち寄りパーティーはかなりハードルが上がるイベントいくら私でもライスならいけるんじゃないかと…無難な米担当にさせてもらいました。がんばります。

本日は、アメリア会員の大岩剛さんが吹替翻訳を手がけられたドラマ『スタートアップ』をご紹介します。仮想通貨とFBI、ギャングを軸にしたストーリー展開キャストにもご注目ください。Amazonプライムにて配信中!Amazonプライムの掲載ページはこちら。大岩さんのご担当回は、シーズン1の第3話、第6話、第9話です。

大岩さん、この度はお知らせありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 並木

『脳はなぜ都合よく記憶するのか―記憶科学が教える脳と人間の不思議』

「パンダに会いたい」という娘のリクエストに答え、週末に上野動物園に行ってきました。
上野といえば、私はあんみつ。みはしで冬季限定の苺クリームあんみつをいただきました。
美味しゅうございました

さて本日はアメリア会員の服部由美さんの訳書をご紹介いたします。



服部さんからコメントもいただきました。
とてもわかりやすい本書のご紹介。服部さん、ありがとうございます

 著者ジュリア・ショウは世界でも数少ない過誤記憶研究者のひとりで、
偽の記憶を植えつける実験をしています。目的は記憶の歪みの生じ方を解明すること。
現在、法廷で重視されているのは目撃者や被害者の記憶ですが、
実はそれは正確でない場合が少なくなく、そのせいで無実の人たちが
有罪とされるという問題が起きています。著者はこの問題を生む
過誤記憶の存在を明らかにしようとしているのです。

 本書では、過誤記憶を生む人の記憶の脆弱性、人が持つ過信や偏見を伝え、
ソーシャルメディアが起こす問題、ベビーラーニングの意外な弊害など、
記憶にかかわるさまざまな問題についても教えてくれます。

 調べ物に時間がかかりましたが、知らない世界の知識が得られ、
よい経験でした。記憶について知れば知るほど、そのいいかげんさがわかり、
自分の記憶を鵜呑みにすることの危険性を教えられました。



過誤記憶研究、初めて耳にしました。
自分の記憶ってなぜか自信がある反面、間違っていることもしばしば
笑い話ですむ話しではない時ももちろん沢山あるわけで…気をつけないといけないですね。

服部さん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております

事務局 入江

『恋のはじまりは屋根の上で』

今年ももう残すところあと10日…。気持ちは急くばかりで、新年を迎える準備がまったくできておりません・・・。

さて本日はアメリア会員の村山美雪さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



ジュリア・クインに新シリーズが登場しました!
ある日猫を助けようと木に登ったシビリは、誤って屋根の上に落下して足をくじいてしまった。そんな時に通りかかったのは、横暴で腹立たしく思っていたジョージ。紳士らしく助けてくれたのが、はしごが外れてふたりとも屋根の上に取り残されてしまった…。

なんだかもうこれだけでドキドキしてしまうのですが、このあとふたりに何かが芽生えるかどうかは本書を読んでのお楽しみということで・・・

すらっとした長身に笑顔が素敵な村山さん。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『わたしたちが自由になるまえ』

先日は事務局スタッフ数名で、ミステリ忘年会に参加いたしました。お会いした会員の皆さま、ありがとうございました。
いろいろと赤裸々なお話も伺えて楽しかったです。

さて本日はアメリア会員の神戸万知さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。

わたしたちが自由になるまえ
(書影は追ってご紹介いたします)

本書は1960年代初めのドミニカ共和国で、30年にわたる独裁政治を終わらせようと闘った人々の姿を、12歳の少女アニータの目を通して描かれた物語です。
刊行後、プーラ・ベルプレ賞(ヒスパニック系作家による、すぐれた児童書に送られる賞)や、アメリカ児童・ヤングアダルト文学賞など数々の賞を受賞し、たいへん高い評価を受けているそうです。
この本を読んで、子どもたちが世界のあちこちで起きている紛争や、この平和な日本について考えるきっかけになるかもしれません。
ぜひお手にとってご覧いただきたい一冊です。

※本書は、以前、アメリアの「定例トライアル」で課題として出題されました。

アメリア事務局 河原

『スター・ウォーズ 制作現場日誌 ―エピソード1~6― CREATING THE WORLDS OF STAR WARS 365 DAYS』

こんにちは
週末は久しぶりに洋服の断捨離をしました。なかなか物が捨てられないタイプなので、断捨離中は「やっぱりいつか使うかも…?」という気持ちが湧いてきてしまうのですが、一瞬でもそう思ったものって、大抵ほとんど着ないんですよね「新しい服と出逢うためのスペースを作るんだ!」と自分に言い聞かせ、思い切って1袋半処分しましたが、ごみを捨てられるのが水曜の朝(これを書いている今は火曜)なので、早く処分したい!ともやもやしています

本日はアメリア会員の富原まさ江さんが翻訳を手掛けられた『スター・ウォーズ 制作現場日誌 ―エピソード1~6― CREATING THE WORLDS OF STAR WARS 365 DAYS』をご紹介させていただきます。



C-3POとR2-D2の後ろ姿がなんとも言えませんね

富原さんからコメントもお寄せいただきました

スター・ウォーズ撮影の裏側を、ILMのVFXスーパーバイザー、ジョン・ノール氏自らがユーモアを交えて紹介しています。専門的な記述も度々登場し、それを日本の読者の方々にわかりやすく伝えるため調べ物にかなりの時間を費やしました。
『ローグワン』も公開間近、ぜひ多くのSWファンの皆さんにご覧頂ければ嬉しく思います。


『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も12月16日公開。本作と併せて観れば、更に映画が楽しめること請け合いですスター・ウォーズファンの皆さんは是非書店でお手にとってみてくださいね

富原さん、この度は新しい訳書のお知らせありがとうございます
またご活躍のお話をお聞かせいただけるのを楽しみにしています

アメリア事務局 岩瀬

『神々と戦士たち III ケフティウの呪文』

本日2冊目のご紹介は、アメリア会員の中谷友紀子さんが翻訳された最新作です。
中谷さんには、翻訳が「もっと好きになる、楽しくなる」をテーマに翻訳の専門校フェロー・アカデミーが配信するTra-magaインタビューにもご登場いただきました。中谷さんのお仕事の秘訣を少しだけ垣間見ることができるすてきなインタビューです。ぜひこちらもご一読ください!→Vol.380 出版翻訳家 中谷友紀子さん

本日ご紹介するご訳書はミシェル・ペイヴァー作「神々と戦士たち」シリーズの第3弾です!!



~中谷さんによる作品紹介~
紀元前1500年、青銅器時代のギリシア。
火山島の大噴火を生き延びたヒュラスは、漂流の末、ピラの故郷であるケフティウにたどり着く。津波に襲われ、死の島と化したその場所で、ヒュラスと仲間たちの絆が試される……。

というストーリーで、今回はクノッソス宮殿で知られるクレタ島を舞台に、スリルと不思議がいっぱいの冒険が繰り広げられます。毎回、舞台が変わっていくので、いっしょに旅するような楽しさを味わいながら訳させてもらっています。


同シリーズの第1弾をこのブログでご紹介させていただいたのは2015年7月でした。その際、第5弾まではご刊行の予定があるとお聞きいたしましたので本当に壮大なプロジェクトです

中谷さん、今頃は第4弾に取り組まれていらっしゃる頃でしょうか次回作のご連絡も楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 並木

『宇宙のことがわかる本 (しかけえほん)』

クリスマスが近づいてきましたね。うちの娘は3年くらい前からサンタさんへの夜食を準備するようになり、牛乳とビスケットみたいなものをテーブルに置いてから眠るのです。翌朝空になったお皿をみて「空になってる!やっぱり本当に来てくれたんだ!」とはしゃいでいるのですが……これ以上は書くことができず、申し訳ありません。

本日は、クリスマスの贈り物にもぴったりなアメリア会員の小寺敦子さんのご訳書をご紹介します。小寺さんといえば、先日会員紹介インタビュー『Flavor of the Month』にもご登場いただき、今回のご訳書についても語っていただいています。ぜひこちらもご一読くださいね!⇒第117回『Flavor of the Month』



小寺さんからご紹介文もお送りいただきました!
しかけをめくりながら、宇宙の成り立ち、無数にある銀河や恒星、わが太陽系の惑星と地球のこと、人間の宇宙探査へのあくなき挑戦などを学べる科学絵本です。地球上の命の誕生は太陽からほどよい距離にあったためと言われますが、それを童話『3びきのくま』で女の子(ゴルディロックス)がほどよい熱さのおかゆを食べたのになぞらえて「ゴルディロックス・ゾーン」と呼ぶことがあるなど、大人も楽しめるミニ知識もいっぱい。温かみのあるイラストも素敵です。

「ゴルディロックス経済」は聞いたことがありましたが、「ゴルディロックス・ゾーン」なる言葉もあるのですね!本当に勉強になります。子どもと一緒に隅々まで眺めたい一冊ですね。小寺さん、今後のご活躍も心から応援しております

アメリア事務局 並木

『たったひとりのサバイバル・ゲーム! 極寒の雪山を脱出せよ』

先月末からスタートした「翻訳会社の本音を聞こうキャンペーン」
続々と質問をお寄せいただいております。
(ご存じない方は11月25日配信の会員向けメールマガジンを参照ください。)

「聞きたいんだけどなかなか言い出せない」質問を事務局が翻訳会社に聞いてみるこの企画、
匿名なのでご遠慮なく質問をお寄せくださいね。お待ちしております


さて本日はアメリア会員の岡本由香子さんの訳書をご紹介いたします。



舞台は吹雪のアンデス山脈

目を覚ますと、吹雪の雪山に1人。
読者の選択が物語の結末を決めるサバイバル・ゲームブックだそう
すぐに役立つ知識がいっぱいつまっている本書、臨場感あふれる1冊のようですね。
子どもにはたまらなく面白そうです

岡本さんからコメントもいただきました。

ゲームブックシリーズ3巻目です。小学生に人気で、うれしいことに1巻、2巻とも
増刷になりました。
お母さんならどっちを選ぶ? とか、こういうときはどうするか知ってる? などと、
子どもさんが本の内容を話してくれたという話を複数のお母さんからうかがい、
二重にうれしく思いました。とくに動物のイラストが秀逸です。
本屋で見かけたら、ページをめくってみてください。



岡本さん、ご連絡ありがとうございました
今後のご活躍もとっても楽しみにしております(くれぐれも体調には気を付けて…)


事務局 入江

★翻訳支援ツールTrados★ セミナーのお知らせ

実務分野ではお使いの翻訳者さんも多い翻訳メモリ系支援ツール、Trados。
メーカー元であるSDL社よりセミナーのご案内をいただきました。
Tradosの導入を検討されている方や、実際に使っているけど今一つ使い方が分からない、という方にもおススメです。
いずれも無料、かつウェビナーでの開催ですので、自宅にて受講いただけます。
ご興味のある方はぜひご検討ください。

12/7(木)SDL Trados Studioスタートアップ セミナー
初めてSDL Trados Studio使う翻訳者を対象とした約2時間のスタートアップ セミナーです。
12月分からStudio2017を使って行います。
参加申込はこちら

12/13(火)SDL Trados Studio Q&A セッション
SDL Trados Studioの機能や使い方について、お客様からのご質問を事前募集し、セミナー時間中に回答します。事前にいただいた質問は原則必ず回答しますので、どしどし質問を送ってください。<ご質問の締切日:12月6日(火)>
参加申込はこちら

12/15(木)SDL Trados Studio Tips セミナー
実際にSDL Trados Studioを使う方を対象に、SDL Trados StudioのTips(操作のヒント)をご紹介いたします。
参加申込はこちら
前回のTips セミナーの録画はこちら

SDL Trados Studio 2017のご紹介セミナー(録画)
最新バージョンSDL Trados Studio 2017の新機能をご説明したWebセミナーの録画です。
録画のリンクはこちら

アメリア事務局 河原

『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

本格的な寒さになってきましたね!自宅に自分の部屋がないため、休日は喫茶店ジプシーになるのですが(読書も勉強もカフェでやる)、翻訳者さんらしき方を見かけたことはありません。平日ならいらっしゃったりするのでしょうか(守秘義務の関係でカフェではやらないですかね)?とある好きな作家さんがコメダによくいると言っていたのですが、ほかにもおすすめのカフェがあれば教えていただきたいです。

本日はアメリア会員の矢島麻里子さんのご訳書をご紹介します。まず表紙の文字組が珍しくパッと目に入ってきますね!

慶應義塾大学名誉教授にして、ディズニー・日産・サントリー・IBM...数々の有名企業に信頼されるビジネスコンサルタント、Dr Bob Tobinによる理想の人生を送るために本当に大切なこと。先の見えない混迷の時代、走り続けるビジネスパーソンに捧げる自分らしく働き、最高の人生を送るための集中講義。



著者であるDr Bob Tobinは東京で公演活動などもされていらっしゃるのですね。DrのHPからスケジュールをご覧いただけます。

矢島さん、ご訳書のご刊行本当におめでとうございます!今後も末永いご活躍を心から応援しております

アメリア事務局 並木

『ねむれない ねずみくん』

今日はもう一作品、ご紹介いたします

アメリア会員の長谷川圭さんがドイツ語から翻訳されたこちらの作品です。



帯にこうかいてあります。

ドイツの人気No.1! ねかしつけ絵本

寝かしつけの絵本はいろいろありますが、本書はちょっと違います。
単に子どもを寝かしつけるだけではなく、おやすみ前、親子がコミュニケーションをとりながら、楽しい時間をすごすための絵本でもあるのです。

ねずみくんがふくろうさんにたずねます。
「どうやったら ねむれるか、 おしえて くれませんか?」
さてふくろうさんはなんと答えたのでしょう…?

寝かしつけのためのアイデアがたくさんつまった一冊。
クリスマスプレゼントにもぴったりです

長谷川さん、今後のご活躍も楽しみにしています。

アメリア事務局 河原

『マジック・ツリーハウス探検ガイド 冒険スポーツ』

今日から12月です。きっと怒涛のように過ぎて、あっというまに2017年になるんだろうな~と思っています。とにかく忙しいこの時期、健康に気を付けねば!ですね。

さて、本日はアメリア会員の安齋奈津子さんが翻訳された作品をご紹介いたします。



こちらKADOKAWAの大人気シリーズ『マジック・ツリーハウス』の第41巻「走れ犬ぞり、命を救え!」の副読本になります。
犬ぞりレースはもちろん、スノーボード、スケートボード、マラソン、トライスロン、フリークライミングなど人が大自然に立ち向かい極限にまで挑戦する、そういった「冒険スポーツ」の数々をご紹介しています。
もちろん単独でも楽しめますが、本編と合わせて読むと、知識も倍増!もう一歩深く楽しめることは間違いなしです。
ぜひお手にとってご覧ください。

安齋さん、お知らせいただきありがとうございました。
お身体に気をつけてお仕事、がんばってくださいね!

アメリア事務局 河原
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク