『ドラゴン・ナイト (1)よみがえった炎の騎士』

本日2冊目のご紹介です。
アメリア会員の岡本由香子さんが翻訳を手がけた児童書シリーズの1作目。





惹きこまれるイラストでワクワクしちゃいます
岡本さんからコメントをいただきました。

ドラゴンの力を持つ少年が、島々をめぐって仲間を集め、悪に立ち向かう
小学生向けファンタジーシリーズです。1巻でひとりずつ騎士を集める設定なので、
話の区切りもよく、毎回、新しい舞台(島)が用意されているので、新鮮。
イラストもすごく魅力的です。今まで児童書は女の子の読者カードが多かったのですが、
サバイバルシリーズから男の子の読者カードが目立つようになって、うれしいです。


電車で夢中になって本を読んでいる小学生男子を見かけると微笑ましい気持ちになります。
楽しいものが沢山ある世の中ですがぜひ読書の楽しみも味わってほしいです。

来月もまた訳書刊行が控えているとのこと。ご活躍ですね
岡本さん、ご連絡ありがとうございました。
またのご連絡もお待ちしております


事務局 入江

『ベックの認知療法 (認知行動療法の新しい潮流3)』

もうすぐハロウィンですね
娘の保育園ではハロウィンイベントが毎年あるのですが、3歳になってようやく仮装リクエストがありました。
31日はデイジーちゃんに変身して登園です

さて、本日はアメリア会員の坂本律さんの訳書をご紹介いたします。
坂本さん、ご連絡ありがとうございました





認知行動療法(CBT)の開発者アーロン・ベックの業績と生涯を振り返りながら、
CBTが確立するまでのプロセスと内容のエッセンスを概観する。ベックの見解が
CBTへの他のアプローチとどのように異なるのか、精神分析療法や人間主義的療法など
他の治療形態との類似点や相違点などについても概説する。
(Amazonより引用)

専門書の翻訳ならではのご苦労も多かったのではないでしょうか。
坂本さんから大変嬉しいコメントもお寄せいただきました。

御社経由でのご連絡がきっかけとなり、お陰様でこれで10冊目の出版となりました。
どうもありがとうございました。

「会員プロフィール検索」でのご縁が末永く続いているようでスタッフとしても
本当にうれしいです
これからのご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

『キミがくれた希望のかけら』

こんにちは
今週末は身内の結婚式があり地元へ帰省します。親族のみの神前式なのですが、神前式に出たことがないのでどんな式になるのか今から楽しみお天気だけが少し怪しいですが…とにかく楽しんできたいと思います

本日は中林晴美さんが翻訳を手掛けられた『キミがくれた希望のかけら』をご紹介いたします。下記リンク先から書籍情報をご覧いただくことができます。冬の夜空を思い出すような、綺麗な色使いの表紙が素敵ですね。
『キミがくれた希望のかけら』書籍情報

【あらすじ】
ある日、学校の人気者オスカーが突然姿を消した。オスカーは死んだにちがいないとみんなはあきらめてしまったが、親友のメグとオスカーの弟スティーヴィは希望を捨てず探し続けた。たとえその希望がかけらのように小さくても…。

本作は学校でのいじめや孤独、初恋にゆれる心など、ヤングアダルト世代のリアルが描かれた切なくもあたたかい物語となっています。
果たしてオスカーは生きているのか?メグとスティーヴィはオスカーを見つけることが出来るのか?気になる方は是非本作をお手にとってみてくださいね

中林さん、訳書をお知らせいただきありがとうございます
また翻訳を手掛けられた際にはご一報ください

アメリア事務局 岩瀬

『プラネット・ゴット・タレント』

今日は気持ちの良い秋晴れ! 気分も明るくなります。

さて、本日はアメリア会員の川岸史さんが吹替翻訳を手がけられた映像作品をご紹介いたします。

タイトル:プラネット・ゴット・タレント←クリックしていただくと、詳細ページをご覧いただけます。
10/21(金)19時~Dlife(BS258)にて放送開始。川岸さんは偶数話ご担当のため、10/28(金)から。

川岸さんによると、こちらはスーザン・ボイルなどを発掘した番組の傑作選だそうです。
「贔屓目でなく、面白いです。私も訳しながら笑いっぱなしでしたが、アフレコ現場でも皆さん笑っていました。D-LIFEは無料チャンネルなので、沢山の人に見て頂けたらいいなと思っております。」(川岸さん)

また川岸さんは11月8日にイカロス出版より発売になる「出版&映像翻訳 完全ガイドブック」にもインタビュー記事が載るそうです。映像と出版の両方をやっていらっしゃる翻訳者さんということで、それぞれの仕事の違いなどについてお話になっているとか。
ぜひこちらもチェックしてくださいね。

映像に出版に実務に、そして英語だけでなくドイツ語もお出来になり、多方面でマルチな才能を発揮される川岸さん。
今後のご活躍も楽しみにしておりおます。

アメリア事務局 河原

『ロック・ザ・カスバ!』

こんにちは
本日は全国的に気温が上がり、夏日を超えたところも多かったようですね。駅までの道のりはポカポカして過ごしやすいなと思いきや、通勤電車では冷房キンキン。。電車内でもくしゃみをしている人が多かったように思いましたいつも思うのですが電車内と外との気温差、どうにかならないですかね…

本日は各務くみ子さんが字幕翻訳を手掛けられた作品『ロック・ザ・カスバ!』のご紹介です。ビル・マーレイ、ブルース・ウィリス、ケイト・ハドソンなど豪華なキャストが競演しています!笑いあり、アクションあり、歌ありのエンタテインメント作品です



以下、あらすじです。

かつて栄光を手にしながら、今やすっかり落ちぶれてしまった音楽芸能マネージャーのリッチー。一攫千金を夢見る彼は、嫌がる所属歌手のロニーを引き連れアメリカ軍の慰問コンサートに参加。しかし目を離した隙にロニーが彼の荷物を持って行方をくらましてしまう。途方に暮れるリッチーは現地で知り合った武器商人の仕事を手伝うことに。最強の用心棒ボンベイとともに、危険な砂漠の真ん中にある集落に武器を届けることになったリッチーは、そこで美しい歌声をもつ少女に出会う。リッチーは少女を現地で話題のオーディション番組「アフガン・スター」に出演させることを思いつき、彼女のデビューに向けて奔走し始めるが…(Amazonより抜粋)

字幕制作ディレクター・英日翻訳家として忙しい日々を過ごされている各務さん。
またご活躍のお話をお聞かせください!

アメリア事務局 岩瀬

『ヴェサリウスの秘密』

なんだか…、10月は予定が集中しすぎて、頭が混乱してきました運動会と誕生日とハロウィンとキャンプと検診と注射と…etcです。11月までがんばります。

本日はアメリア会員の宮﨑真紀さんが翻訳されたスペイン・ミステリー『ヴェサリウスの秘密』をご紹介します!幻の解剖書に隠された背筋も凍る秘密とは!?



―あらすじ―
1888年バルセロナ。初の万博を控えたこの街で、若い女性が次々と惨殺される。一方、大学教授のダニエルは、亡き父が地下の下水道に隠したノートを発見。そこには、医師オムスの奇怪な記録と、幻の解剖書のことが書かれていた。謎めいた医学生パウの協力を得て、解剖書を探すダニエル。そのダニエルを脅かすオムスの影。やがて連続殺人事件の真相が明らかになる…。驚きと興奮のミステリー。

宮﨑さんは、魅力的なスペイン・ミステリーを何冊も手掛けていらっしゃいます。ぜひこれまでのご訳書もご覧くださいね!私はサルガド警部シリーズのファンです。
今後のご活躍も心から応援しております

アメリア事務局 並木

『使用人たちが見たホワイトハウス 世界一有名な「家」の知られざる裏側』

昨日の東京は夏に戻ったかのような暑い日でしたが、今日は一転、秋らしい陽気です。気持ちがいいですね。

さて、本日はアメリア会員の江口泰子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



江口さんからコメントが届きました。
世界で最も政治的権力を持つ、アメリカ合衆国大統領。その大統領が執務し、アメリカ政治の中枢を担い、世界を動かす舞台であるホワイトハウス。そこはまた、アメリカ合衆国大統領が、激務の重圧を逃れて、家族と食事を楽しみ、くつろぐ「我が家」でもあります。本書は、そのホワイトハウスで、すべてを犠牲にして大統領と家族に仕え、日々の暮らしを支える使用人たちの姿に迫ったノンフィクションです。彼らの回想は、歴代大統領やファーストレディ、その子どもたちの、知られざる姿をも浮き彫りにしていきます。
本書はまた、アメリカ社会の複雑な成り立ちや人種構成、歴史の転換点となったできごとや事件など、アメリカの近代史や当時の世相を知る手引書としても役に立つと思います。
ケヴィン・スペイシーがTVドラマ化権を購入したという話もあり、本書の面白さは折り紙付きといっても過言ではないでしょう。
11月8日の大統領選挙を控えて、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプが最後の支持率争いを繰り広げている今、ホワイトハウスの使用人たちは、自分たちが次にどちらの大統領に仕えることになるのか、固唾をのんで選挙戦の行方を見守っているのではないでしょうか。


江口さんによると、本書はまさにホワイトハウス版『ダウントン・アビー』だそう。でも場所が場所なだけに、もっときわどい内容なのかもしれませんが…。

家政婦は見た…ではありませんが、ホワイトハウスで暮らす使用人の方たちの生活、そして、彼らから見えるホワイトハウスの人間模様。。ご興味のある方はぜひご覧ください。

江口さん、お知らせいただきありがとうございます。
個人的にとっても興味のある作品ですので、ぜひ読んでみたいと思います。

アメリア事務局 河原

『世界の難民の子どもたち』

こんにちは
季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。電車に乗っても咳をしている人をよく見かけます私もつい最近体調を崩したのですが、原末のビタミンCをこまめに摂取したらいつもより早く良くなりました。風邪をひくといつも以上に体内でビタミンCを消費してしまうらしいので、これからの季節に向けてこまめなビタミンCの摂取、心がけたいと思いますちなみに胃が弱い方がビタミンCを摂取する際は、食後に摂った方がよいそうですよ

本日はいわたかよこさんの訳書『世界の難民の子どもたち』をご紹介いたします。


(画像は第1巻のものです)

『世界の難民の子どもたち』シリーズは全部で5冊あり、同時刊行されました。
以下のリンクから作品のあらすじをご確認いただけます。

1 「アフガニスタン」のアリの話
2 「イラン」のナビッドの話
3 「エリトリア」のハミッドの話
4 「ジンバブエ」のジュリアンの話
5 「ユーラシア」のレイチェルの話

戦争や迫害のために故郷を捨てなければならなかった、10~13歳の子どもたちのお話です。どのお話も実際にあった話で、子どもたちが自身の体験について語るスタイルをとっています。色んな国で様々な理由で故郷を追われてしまう方たちが多いのだと改めて感じますが、これらは世界中にたくさんいらっしゃる難民の方達の一部の話で、私たちがまだまだ知らない世界の現状というものはたくさんあるんだろうな、と思います。すぐに何か行動を起こすことは出来なくても、世界ではこんなことが実際に起こっているんだ、ときちんと自覚することがまずは大切なのではないかと思いました。

いわたさん、訳書をお知らせいただきありがとうございました。
これからもがんばってくださいね。応援しております

アメリア事務局 岩瀬

『ヘイターはお断り』

過ごしやすい日々ですね。朝晩は冷えるようになってきましたので、そろそろ温かい毛布の出番でしょうか

本日はアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳された映像作品をご紹介いたします。

Netflixオリジナル作品「ヘイターはお断り」
10月14日シーズン1 配信開始(新田さんはシーズン1 全8話の翻訳を担当されたそうです)

才能もないのに自信だけは満々の勘違い女ミランダ・シングス。
変わり者の家族に乗せられた彼女の夢は、セレブな歌手になること。
動画アップで、目指せ世界征服!

http://www.netflix.com/jp/title/80095900
※予告編はこちらからご覧いただけます。

新田さんからのご紹介文です
YouTubeで人気を博したキャラクターがドラマに進出!
アクの強いコメディですが、一度見たらやみつきになります。
際どいジョークも「検閲」せず訳すようご指示をいただいており、そのつもりで1話目を納品したのですが…、先方からは「まだ遠慮がある」と(笑)。
以降はリミッターを解除して、かなり遊び心を持って作らせていただきました。
もちろん英語で言っていないことを出すわけではないのですが、番組自体のパワーを日本語にも反映できているといいなと思います。
訳していてとても楽しかったです!


際どいジョークの数々をぜひご堪能ください
新田さん、今後もお仕事がんばってくださいね!応援しております

アメリア事務局 並木

『十人目の聖人』

気持ちの良い秋晴れが続いていますね
目下、猫じゃらしに夢中な娘は登園時にアチコチ寄り道。
保育園の娘の靴箱にはドライ猫じゃらしが大量です

本日はアメリア会員の市ノ瀬美麗さんの訳書をご紹介いたします。





骨に隠された秘密とは
アマゾンより内容紹介を引用いたします。

エチオピアで発掘作業をしていた考古学者のサラは、本来の発掘場所とは異なる洞窟で、
封印された墓を発見した。しかし、見知らぬ老人からここにいてはならないと警告されたうえに、
この骨を日のもとにさらす者は呪われるという警告文が棺に刻まれていた。文化人類学者の
ダニエルとともに調査を開始したサラだが、見つかった骨は多くの謎に包まれていて、
いつの時代のものかを特定するのが困難だ。それだけではない。文化観光省の役人が
骨を墓所に戻すよう働きかけてきて、サラたちの調査を阻止しようとする。
この骨には、どんな秘密が隠されているのか―。


ドキドキなミステリですね
秋の夜長にピッタリな1冊です。


市ノ瀬さん、お知らせいただき、ありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております


事務局 入江

『プリーチャー シーズン1』

最近、うちのワンコが会う人会う人に「太った・・・?」と聞かれます。はい、太りました…。
飼い主ともども絶賛ダイエット中です。

さて、本日はアメリア会員の大岩剛さんが吹替翻訳を担当された作品をご紹介いたします。
(大岩さんは第1、3、5、7、9話をご担当)



日本でもファンの多い「ブレイキング・バッド」のスタッフによるバイオレンス・アクション。
1995年から5年間連載が続いたアメコミをドラマ化したものだそうです。

<ストーリー>
テキサス州の田舎町、アンヴィル。
小さな教会の牧師(プリーチャー)を務めるジェシー・カスターは、過去の罪に苛まれ、信仰心を失いかけていた。
そんなある日、ジェシーは得体の知れない“何か"に憑依され、謎の特殊能力を手に入れる。そして、アイルランド系吸血鬼のキャシディ、過激な元恋人のチューリップと共に、不死の存在と直面していく…。(アマゾンより)


ぶっとび系アクション。秋の夜長にハマってみてはいかがでしょうか?

アメリア事務局 河原

『観察力を磨く 名画読解』

朝夕はすっかり涼しくなりましたね。というか、寒いぐらいではないでしょうか。温かいものが食べたくなる今日このごろです。。

さて、本日はアメリア会員の岡本由香子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



岡本さんからコメントが届きました。
美術史家である著者が開催する観察力向上セミナーが、全米で話題を呼んでいます。アート好きの人は美術館で絵に向かう姿勢が変わるでしょうし、この技法は、アートの枠を超えて、仕事や日常生活にも応用できます。

観察力。大事ですよね。ただ、「観察する」と言っても、「よく見る」だけでいいのでしょうか。本書では、絵画を読み解きながら、ビジネスシーンでも応用できる手法を具体的に教えてくれます。
観察力を鍛えれば、コミュニケーション力もアップすると言います。ぜひその手法を本書で手に入れてください。

ノンフィクションのみならず、ロマンスに児童書に、そして映像翻訳まで、縦横無尽にご活躍の岡本さん。
今度はどんなお仕事情報をお寄せくださるのか、楽しみでなりません。

アメリア事務局 河原

『何度でも、おかえりを言おう』

こんにちは
今日も晴れて気持ちがいいので、公園にランチに行ってきました長袖のシャツを着ていたので少し暑いくらいでしたが、適度に風があってとても気持ちがよかったです…が、足をしっかり蚊に刺されました。。。気温が上がる日はまだまだ蚊が出るようですので皆さんもどうぞお気をつけてください

本日は堀内久美子さんが翻訳された『何度でも、おかえりを言おう』のご紹介です。



こちらは昨年の6月に単行本が刊行され、アメリアでもご紹介させていただきましたが(詳しくはこちら)、この度文庫化されたとのこと!
堀内さん、文庫版の刊行おめでとうございます
文庫版は単行本とはまた違った雰囲気の表紙でほっこりしますね
読書の秋、本作をバッグに忍ばせて公園に行くのもいいですね

堀内さん、文庫化のお知らせありがとうございました

アメリア事務局 岩瀬

『マスコット』

今日は久しぶりにお天気!気持ちのいい秋晴れです

さて、本日はアメリア会員の大岩剛さんが吹替翻訳された映像作品をご紹介いたします。

『マスコット』
PR映像はこちら→NETFLIX

オリジナリティ溢れる着ぐるみに身を包んだ参加者たちが、マスコット世界一の座を賭けて火花を散らす。クリストファー・ゲストが贈る新感覚コメディ。(NETFLIXより)

NETFLIXはこういったオリジナルコンテンツに力を入れているのですが、面白い作品が多いと評判なのですよね。
配信は10月13日から。ぜひ、ご覧になってください。

アメリア事務局 河原

『ゴッホの地図帖 ヨーロッパをめぐる旅』 

秋が近づくと昆虫やどんぐりなど、子ども心をくすぐるアイテムが増えるので
娘は地面ばかりを見ながら&座り込みながら登園&帰宅します。
娘の大事な宝箱には木の実や落ち葉、泥つきの枯れ草(焼きそばらしい)がたくさん なのですが、
どんぐりってしばらくすると虫が出てくるんですよね……ヒヤヒヤしています。

さて、本日はアメリア会員の鮫島圭代さんの訳書をご紹介いたします。





ゴッホと言えば、真っ先にひまわりの絵が浮かんできます。
日本の浮世絵版画にも強く影響を受けたという話しも聞きますが、
沢山の美しい絵画を後世に残した画家、どのような人だったのでしょうか。

ゴッホの生活史をビジュアル化した本書、「気ままな画家の人生が目の前に甦る!」1冊だそう。
素敵な異空間に誘ってくれそうですね

鮫島さん、お知らせいただき、ありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております


事務局 入江
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク