『ダーク・ライフ』

今日も寒いですね~東京はこれから雪が降るのでしょうか?皆さん、週末はお気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、本日はアメリア会員の岡本由香子さんが翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします



岡本さんから素敵なコメントが寄せられましたので、ご紹介いたします

深海を舞台にした冒険ファンタジーで、作品にほれこんだ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス監督による映画化も決定しています。大人が読んでもおもしろい児童書、ぜひ、本屋でチェックしてください!

日本でも人気の高いロバート・ゼメキス監督。公開の際はきっと大きな話題になるのでしょうね。
面白いだけでなく、ジーンとするシーンもあるとか。大人が読んでも楽しめるそうなので、ぜひどの方も、お手にとってご覧ください。

岡本さん、KADOKAWAさんとのタッグももう何冊目でしょうか?
今後とも末永いご縁となりますよう、お祈りしております。

アメリア事務局 河原

『Love Cheque~恋の小切手』

今年の1月は気温差が大分激しいですね。
小春日和かと思いきや、降雪した昨日のように底冷えの日など。

巷では数年前から厚めニットが流行していますが、
大抵室内はどこも温かいので、薄めニット+がっつり防寒コートの組み合わせがちょうど良いのかも、と思うこの頃です。

本日ご紹介するのは、アメリア会員の神部明世さんが字幕翻訳を手掛けられたステキな台湾ドラマです。DVD-BOX1~BOX3の発売に加え、同じく神部さんの字幕でDVDレンタルよおびオンデマンド配信も開始されているそうです。
神部さんによるご紹介文はこちらです!

トキメキと家族愛に満ちたこれぞ台湾ドラマ!な作品です。主演は人気俳優のジョージ・フーですが、サブで守護天使を演じるシェ・クンダーがとてもよく、イケメン男子2人の掛け合いは台湾腐女子の心もわしづかみにしたとか。私も翻訳していてとても楽しかったです。お気楽ラブコメかと思いきや、ミスリードを誘うような意外な伏線もある一ひねり効いた作品でした。







冬本番のこの時期、お部屋の中で温かい気持ちになれそうな本作品をどうぞお楽しみください

神部さん、この度はすてきな作品をお知らせいただきありがとうございました。
次回作のご連絡も楽しみにしております。

アメリア事務局 並木

『AFTER 3』『AFTER 4』

今朝の大雪で都内は大混乱でしたね
駅に入れず、電車に乗れず、乗れたと思いきや徐行運転…出社までの道のりが長かったです。

さて本日はアメリア会員の飯原裕美さんが翻訳を手がけた訳書をご紹介いたします。





1巻&2巻は以前にもご紹介いたしました☆コチラ
1月4日に3巻が刊行
内容紹介です(Amazonより引用)。

欧米で10億アクセス!危険すぎる純愛小説

「あなたの舌が、わたしの脳の機能を停止させる・・・・・・・」全身をつらぬく衝撃と興奮を知ったテッサ。
ますますハーディンの甘い罠からのがれられなくなる。何も知らないウブな女子大生テッサは
、こんな危険な男に近づいてはいけないと自らブレーキをかけてきた。だが、理性とはうらはらに
本能はハーディンを求め始めてしまうのだった。
一方、今までさんざん女遊びを繰り返してきたきたハーディンだったが、テッサの純粋さや
一途さを知り、初めて本気で女性を愛しはじめる。
そして二人の思いが通じ合い、とうとう結ばれる。

欧米の女性たちを虜にした問題の恋愛小説『AFTER』第3巻。
読み始めたら止まらない怒濤の展開、いよいよクライマックスを迎える
二人の大恋愛からさらに目が離せない!!!



映画化も予定されている本書、どんな結末になるのかドキドキです。
『After4』は2月5日刊行予定だそうです。
そして続編も刊行予定とのこと。飯原さん、ご活躍ですね



飯原さん、お知らせいただきありがとうございます。
続編のご連絡も楽しみにしております

事務局 入江

『日時計』

年末年始にぐうたらし過ぎたせいで、なんと約1週間で3キロ近く太ってしまいました
すぐに落とさねばと我流ダイエットで2キロは落ちましたが最後の1キロがなかなか…
身体に定着する前にスッキリ落としてしまいたいです。

さて本日はアメリア会員の渡辺庸子さんの訳書をご紹介いたします。





本書は長篇小説の初訳とのこと。
十数年ぶりに同じ著者の本を翻訳された渡辺さん。
素敵なご縁だなぁとしみじみ感じてしまいました。

内容のご紹介は、ただいまご用意いただいております
編集者さんからのコメントを改めて投稿いたしますね


アメリア事務局 入江

『ノーベルと爆薬 (世界の伝記 科学のパイオニアシリーズ)』

こんにちは
急に寒くなりましたが、皆さん風邪などひいていませんか??
寒がりな私は「暖冬♪暖冬♪♪」と喜んでいましたが今週から急に寒くなり家でも暖房をかけまくる日々でございます。光熱費の請求が怖い…

さて、本日はアメリア会員の片神貴子さんが翻訳された『ノーベルと爆薬 (世界の伝記 科学のパイオニアシリーズ)』をご紹介します



片神さんからもコメントをいただきました。

原書は40年以上前に出版された古いものですが、貴重な写真図版が豊富で、他の児童向け伝記には載っていないような深いエピソードも載っています。
かなり以前に別の出版社から本書の邦訳が出ているのですが、今回は現代の子どもにも楽しく読めるように、独自にコラムを加えるなどの工夫を凝らした新訳となっています。
私が担当した『ノーベルと爆薬』では、陰鬱で変わり者で女運の悪かったノーベルの素顔も赤裸々に綴られていますので、大人にも興味深く読んでもらえると思います。


恥ずかしながらノーベル=ノーベル賞を作った人、というくらいの知識しか持ち合わせていなかった私ダイナマイトを発明したのもノーベルだったのですね
本作は現代の子供にも楽しく読めるよう、工夫を凝らした作品になっているとのこと。この本を読めば、あなたのお子さんも将来のノーベル賞受賞候補間違いなし!?
片神さんも仰っていますが、大人も興味深く読んでもらえる一冊ですので、お子さんとご一緒にご家族で楽しんでもらうのもよいかもしれません

片神さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました
またご活躍のお話をお聞かせください

アメリア事務局 岩瀬

『プリンストン大学の起業の教科書』

このお正月、つい魔がさして福袋を買ってしまいました。(アンチ福袋派だったのに…) 
中を開けてみると、これは私に似合わないなぁというものもありましたが、まあ半分ぐらいは着れそうなものでした。これはちょっと…と思ったものの中にジャケットがあったのですが、値札をみるとなんと6万円! それもメイド イン ハンガリー! これはなんとかして着たい!と思ったのですが、どうしてもデザインが気に入らず、母親にすすめるも、襟がちょっとねぇ~と母親もNG。このままだとタンスの肥やしになってしまいそうなので、どなかたもらっていただけないでしょうか~?

さて、本日はアメリア会員の山内あゆ子さんが翻訳された作品をご紹介いたします。



プリンストン大学で起業のコースを持つ教授が、自らの授業の内容を書籍化したのが本書です。
起業し、ようやくビジネスが利益化したものの、そこから成長させることができないのが起業の現実だと著者は言います。
そうした事態に陥らないためには、人を巻き込むリーダーシップスキルが重要になります。
実際に著者本人の起業の経験や多くの起業家たちからのインタビューから導き出した「自立し、継続して成長する会社」に育て上げる方法を具体例と共に紹介します。あのセグウェイを発明したディーン・ケーメンなど著名な起業家がなぜ成功したのか、よく知られるケースを題材に読者の興味を引く内容になっています。
日本能率協会マネジメントセンターHPより)

訳書をお送りくださったので中を拝見したのですが、章立てが細かく、全体としてとても丁寧な構成となっており、まさに「教科書」というタイトルにふさわしい一冊だと思いました。一見、難しそうな内容に思いましたが、山内さんの易しく、読み心地の良い日本語にすーっと頭に入ってきます。起業を考えてる方だけでなく、企業のリーダーや経営に携わる方々にも参考になると思いますので、ご興味のある方はぜひお手にとってご覧ください。

山内さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
2016年もより一層のご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『クラニオセイクラルセラピー/健康と運命を自分で支配する法則』

お正月休み、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
我が家もついにNetflixに加入したので、睡眠不足になりながら私は夜な夜な海外ドラマを見ていました。今は「SUITS/スーツ」にハマっています!

2016年に初めてご紹介する記念すべき一冊は、
より健康で幸せになる方法を模索するすべての人にとって素晴らしい情報源になる
アメリア会員の千代美樹さんのご訳書です!



千代様自ら素敵なご紹介文をお寄せくださいました

「クラニオセイクラルセラピー」は、繊細なタッチを用いて身体の機能を調整し自然治癒を促す方法です。このセラピーは施術者がクライアントに対して行うのが一般的ですが、本書はこれを自分の身体に行う方法を説明しています。心身の健康のためにときどき施術者に身を委ねるのはよいことですが、それ以上に大切なのは、自分の身体に対する意識を高く持ち、日々自分自身でケアすることだと思います。
翻訳の仕事の傍ら、クラニオセイクラルセラピーの施術に関わるものとして、本書を訳す機会に恵まれたのは、とても幸せなことでした。本書が多くの方の心身の健康のお役に立てばうれしいです。


セルフケアの大切さは私も日々実感しています。
足つぼ押し(中でも以前鍼灸の先生に教えてもらった太谿、三陰交、三里がお気に入り!)とかっさプレートでのマッサージ、白湯を1日数杯飲むことは習慣になりました。自分にとって心地良いことは、努力しなくても自然と習慣になるものなのですね!
「クラニオセイクラルセラピー」、私も興味深々です

千代様、この度はご訳書をお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も心からお祈りしております

アメリア事務局 並木
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク